300億円が使われてない!?スマホ決済サービスの狙い目はココ!

300億円が使われてない!?スマホ決済サービスの狙い目はココ!

  • @DIME
  • 更新日:2019/02/23
No image

2019年10月の消費増税に伴い、キャッシュレス化が進んでいる昨今。ソフトバンクとYahoo!の共同出資会社が提供する「PayPay」や、「LINE Pay」、「楽天ペイ」、NTTドコモが提供する「d払い」など、様々なスマホ決済サービスが登場しています。さらに、2019年4月より、楽天ペイの決済プラットフォームや加盟店網を活かしたスマホ決済サービス「au PAY」がスタート。スマホ決済業界は群雄割拠となっています。

「自分は現金派だから……」「仕組みや使い方がよくわからないから……」と、スマホ決済をまだ利用していない方も多いと思います。しかし、実は知らない間に何千・何万円相当のポイントが貯まっているとしたら、いかがでしょうか?

スマホ決済サービスの主な種類

そもそも、スマホ決済サービスとはどのような種類があるか、簡単にご説明します。

スマホ決済といえば「おサイフケータイ」や「Apple Pay」なども名が知れていますが、これらは非接触型ICチップ(FeliCa)入りのスマホやカードを用いて決済を行います。

今回は、QRコードやバーコードを利用して決済する「コード方式」に焦点を当てて紹介。コード方式は近年急速に普及していて、「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」「d払い」などで利用されています。

スマホ決済には「前払い形式」と「後払い形式」があり、銀行口座やATM、コンビニなどから事前にアプリにお金をチャージすることで支払いを可能にするのが「前払い」。「後払い」は、アプリにクレジットカード情報を登録し、毎月のカードの請求と一緒にスマホ決済分を支払います。「LINE PAY」は前払い、「楽天ペイ」「d払い」は基本的に後払い、「PayPay」はどちらにも対応しています。

そして、支払い時にはQRコードを読み取れば決済が完了。なお、店舗が提示したQRコードをユーザーがスマホで読み取る場合と、ユーザーがスマホでQRコードを表示して店舗に読み取ってもらう場合の2通りがあります。

【参考】
スマホ決済の中で「QRコード決済」が注目される理由

スマホ決済のメリットは「ポイント付与」! 現在のスマホ決済業界はキャンペーン祭り

No image

スマホ決済サービスを利用するメリットのひとつとして、「ポイントの付与」が挙げられます。

2018年12月には「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」が開始からわずか10日で終了し、話題になりました。乗り遅れた!とガッカリしている方も、安心してください。現在も、利用促進のために各社が割引キャンペーンを実施しています。

「PayPay」は最大20%のPayPay残高の付与が行われる「第2弾100億円キャンペーン」を実施中(写真)。

「LINE Pay」は、月末にかけてポイントが還元される「Payトク」を定期的に実施しています(2019年2月の還元率は20%)。そのほか、店舗限定キャンペーンも多数実施しています。

「楽天ペイ」もワタミグループで30%還元をするなど、加盟店ごとのキャンペーンに力を入れています。
こういった各社の動きを汲んで、2019年4月からスタートする「au PAY」も何かしらのキャンペーンを実施するのではないかと推測できます。

No image

そして、ついに「d払い」も大規模なキャンペーンを行うことを発表しました。2019年3月1日~31日の間、d払い利用者全員にdポイント40倍(実質20%)を還元するキャンペーンが行われます。d払いを使い始める絶好の機会と言えるでしょう。

【参考】
各社がしのぎを削るキャンペーンは乗らなきゃ損!スマホ決済を始めるべきこれだけの理由
開始からわずか10日間で終了したPayPayキャンペーンの続編「第2弾100億円キャンペーン」の内容とは?

今おすすめのスマホ決済は、ポイントが貯まりやすい「d払い」!

No image

「PayPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」の魅力はこれまでも紹介してきましたが(下記URL参照)、今おすすめなのは「d払い」。NTTドコモが提供するサービスですが、「dアカウント」を作ればドコモユーザー以外でも利用可能です。

「d払い」の魅力はズバリ、支払い方法が充実している点とポイントの貯めやすさ、利用のしやすさにあります。キャンペーンが終了したあとも、引き続き利用したくなるスマホ決済サービスです。

【参考】
10大QRコード決済サービスを徹底比較!使用可能店舗、ポイント、限度額、利用者数は?
LINE Pay、楽天ペイとの違いは?利用できる店舗は?QR決済「PayPay」の使い方
「LINE Pay」と「PayPay」何がどう違う?
dアカウントについて(公式)

「d払い」利用時に貯まるdポイントは、あらゆる場面で貯まる! 使える!

「dポイント」は共通ポイントなので、d払い利用時だけでなく、様々な場面で貯まります。貯まったポイントは、1ポイント1円として使用可能です。

5000円相当の「dポイント」が手元にあるのかも? 使わないともったいない!

dポイントは、「dアカウント」を持っている方であれば誰でも利用できます。ドコモユーザー以外にも、「dTV」「dマガジン」などのサービスを利用している方は、料金の支払い時など知らず知らずのうちにdポイントが貯まっているはず。せっかく貯まっているのなら、使わないともったいないですよね。

dポイントの発行数は2017年度、1500億円相当に達しており、そのうち1200億ポイントが利用されています。2018年度はさらに発行数が伸びていて、1800億円相当に達する見込み。そのうち1500億ポイントが利用される見込みです。ということは、毎年300億円相当のポイントが使われていないことになります。

しかも、会員数6800万人のうち、5000ポイント以上を保有している人は約20%に及ぶそう。約1360万人もの会員が、5000円以上のポイントを保有しているのです。その1/1360万は、あなたかもしれません。

dポイントの有効期限は、獲得した月から起算して48か月後の月末まで。善は急げということで、dアカウントを持っている方は今すぐ確認しましょう。

そして、dアカウントを持っている方は、後述の通りすぐに「d払い」を利用することができます。今持っているポイントをもっと増やすことができるのです。

【参考】
d POINT CLUB

d払い利用時のポイント還元率

「d払い」を利用した場合は、支払いのたびに自動で「dポイント」が貯まります。還元率は0.5%で、200円につき1ポイント貯まります(ネットでの支払いは1.0%)。また、d払いにdカード(クレジットカード)を連携させるなど、よりお得にポイントを貯める方法もあります。

「d払い」は使いやすい? 利用方法は?

No image

「d払い」は街でのお店で買い物だけでなく、ネットショッピングでも利用可能。対象店舗もどんどん増えています。

「d払い」の対象店舗は?

「d払い」の対象店舗は2018年末時点で、約4万3000店。ローソン/ファミリーマートなどのコンビニや、ツルハドラッグ/トモズなどのドラッグストア、高島屋、タワーレコード、UNITED ARROWS、ワタミなどなど、多数店舗で利用可能。また、Amazonやメルカリ、ムビチケ、ジェットスター航空、バニラ・エアなどネット加盟店も多数あります。

さらに、タクシー配車アプリ「JapanTaxi」が「d払い」との連携を開始。アプリでの配車時にネット決済の「d払い」を選択すると、目的地到着前に支払いが完了します。タクシー降車時はすぐさま支払いを済ませたいところですが、「d払い」を利用すればスマートに決済できてポイントも貯まるという、まさに一石二鳥です。

d払いの支払い方法は?

d払いの支払いは、クレジットカードやポイント利用だけでなく、月々のケータイ料金と合算して支払うことも可能。いわゆるキャリア決済です。そのほか、ドコモが提供する送金・決済サービス「ドコモ口座」を利用すれば、即時払いやドコモ口座からの引き落としも可能です。

「d払い」はすぐに使い始められる?

「d払い」を利用するには、「d払いアプリ」をダウンロードしてdアカウントでログインすればOK。回線認証にも対応しているので、ドコモ回線利用者はさらに簡単。ダウンロード後30秒で利用を開始できます。dアカウントを新たに発行する場合も、それほど手間は掛かりません。

現在は各社が割引キャンペーンを実施し、スマホ決済業界はお祭りのように盛り上がっています。しかし、祭りはいつか終わるもの。キャンペーンを上手く活用して、自分が長く便利に使い続けられるスマホ決済サービスを探してみてください。

文/bommiy

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今さら聞けないGmailアカウントの作成方法
「Firefox 66」正式版リリース、自動再生ムービーが消音されたり広告が挿入されても画面がずれないように
Apple、Retina搭載「iMac」をアップデート、最大2.4倍高速に
グーグル、PS4 Proを超える性能のクラウドゲーミング「Stadia」を年内開始
「ゲノム編集食品」夏にも食卓へ、課題も・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加