最新ランキングをチェックしよう
稲垣えみ子「いい町の条件は『◯◯屋』があるかどうか」

稲垣えみ子「いい町の条件は『◯◯屋』があるかどうか」

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/01/12

稲垣えみ子(いながき・えみこ)/1965年、愛知県生まれ。元朝日新聞記者。著書に『魂の退社』(東洋経済新報社)など。電気代月150円生活がもたらした革命を記した魂の新刊『寂しい生活』(同)も刊行

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ジブリ史上最も美少女だと思う女子キャラランキング
コンビニ昼食、不健康メシはどっち? カップ麺+おにぎり vs 生姜焼き弁当+野菜サラダ
骨折の稲村亜美、容態を報告
札幌・爆発事故「スプレー缶100本穴あけ」に絶句 「闇が深い」「日曜夜なのに...」
2018年最も儲けたアプリトップ10が判明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加