【高校野球】早実が秋季都大会の出場辞退を発表「複数の硬式野球部員に問題行動があった」

  • フルカウント
  • 更新日:2019/09/14

公式ホームページ上で出場を辞退することを発表

春夏合わせて50回の甲子園出場を誇る名門・早稲田実業が、今秋の都大会出場を辞退することになった。14日、同校の公式ホームページで辞退を発表した。

早稲田実業はHP上で「このたび、複数の硬式野球部員に問題行動があったことが判明いたしましたので、今年度の秋季大会への出場を辞退いたします。関係する方々にご迷惑とご心配をおかけしますこと、心からお詫び申し上げます」とし、秋季都大会の出場辞退を発表した。

また同校は「今回の件を厳粛に受け止め、今後はさらにきめ細かくまた手厚い生徒指導を心がけていくことといたします。つきましては、9月15日(日)に実施予定の秋季大会ブロック予選およびその後の秋季大会には出場いたしませんので、お知らせ申し上げます」とした。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪桐蔭“スーパー1年生”関戸、笑顔のデビュー 高知・森木にライバル心メラッ
神村学園軸に優勝争い? レベルの高い上位争いに期待【秋季鹿児島県大会 展望】
大阪桐蔭が兄弟校対決制す エース・藤江が4回ゼロ封
大阪桐蔭、16強 エース左腕・藤江、投打で活躍「桐蔭の“1”になるために来た」
仲邑菫初段、若鯉戦で羽根彩夏初段と対局
  • このエントリーをはてなブックマークに追加