NYで金高騰 “きな臭い米朝”安全資産に人気

NYで金高騰 “きな臭い米朝”安全資産に人気

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカと北朝鮮の緊張が高まっていることを受けて、ニューヨーク市場では「安全資産」とされる金の価格が高騰しています。

10日のニューヨーク金先物相場は、前日より10ドル80セント高い1オンス=1290ドル10セントで取引を終えました。2カ月ぶりの高値です。
ニューヨークの金・宝石販売業者:「客は増えています。金の価格が上がったから売ってくれるんですよ」「この2日間の値上がりは北朝鮮情勢が関係していると思う。緊張が高まり続ける限り、金の価格も上がると思う」
今月に入って金の価格は下落基調でしたが、8日にトランプ大統領が北朝鮮に対して「炎と怒りに直面するだろう」と発言すると、2日間で30ドル近く一気に値を上げました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
業界内「圧倒的5位」デイリーヤマザキの不思議...赤字でも続ける「強気の理由」
中国人が爆買いしたタワーマンション、来年一斉に売却し始める...バブル崩壊が日本を襲う
絶対王者"マツキヨ"が3位に転落したワケ
日本が太平洋戦争に総額いくらを費やしたか、知っていますか
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加