手にカラー剤がついてしまった時の対処法

手にカラー剤がついてしまった時の対処法

  • 頭美人
  • 更新日:2018/01/12
No image

手にカラー剤がついてしまった時の対処法

カラー剤の中には、手についてしまうと落ちにくいものがありますよね。

そんな時には、どのようにしてカラー剤を落とせばよいのでしょう?

今回は、手にカラー剤がついてしまった時の対処法を紹介します。

また、カラー剤による手を含む皮膚への悪影響についても説明します。

カラー剤がついて放っておくとどうなるの?

手についてしまったカラー剤は、できるだけ早く落とす必要があります。

なぜかというと、カラー剤は皮膚にとって悪影響になる可能性があるからです。

特に危険なのが、皮膚へのアレルギー反応です。

カラー剤は、アレルギーの原因物質が含まれています。

そのため、腫れや湿疹などがアレルギー症状として出てしまいます。

症状がひどい場合は、呼吸器などにもアレルギー反応が起こる可能性もあります。

ですので、手に付いたカラー剤をそのままにしておくことは、非常に危険なのです。

このように、カラー剤にはアレルギーによる危険性があるため、手に付いた場合は直ちに落とす必要があります。

カラー剤がついてしまったときの対処法

カラー剤が手に付いた時には、すぐに落としましょう。

カラー剤には、専用の色落とし液であるカラーリムーバーというものがあります。

そのため、ヘアカラーをする際には、事前に用意しておくと便利です。

しかし、自宅でセルフカラーをする場合にはカラーリムーバーを用意している方は稀だと思います。

そんな場合は、メイク用のクレンジングを使用すると、カラー剤が落ちやすいです。

カラーリムーバーがなくとも、メイクのクレンジングで代用することができます。

ですが、男性の場合メイクのクレンジングを所有していませんよね。

その場合は、石鹸や洗顔フォームで洗いましょう。

これらのアイテムでも、しっかり手に馴染ませるとカラー剤を落とすことができます。

まとめ

カラー剤を落とすには、カラーリムーバーを用いると良いです。

また、カラーリムーバーはメイクのクレンジングや洗顔フォームでも代用できます。

セルフカラーを施す場合は、これらのアイテムを事前に用意しておくと良いですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最強の一本はどれ? 「リップワードローブ」イベントへ
《キスしても落ちない♡》Dior(ディオール)の"アディクトリップティント"がポーチのスタメン入り!
わずか3%! 希少なローヤルゼリーオイルを使用した美容オイル発売
冬を乗り切って早く春を感じたい! CREA美容班注目の新作春コスメ CREA 2018年2・3月合併号
【1月のマイリトルボックス】全ての女の子を応援するコスメやグッズが盛り沢山♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加