NHK、安室奈美恵の “ウソ写真&虚偽説明” 騒動が起きた2つの理由!「今の安室には考えられない...」

NHK、安室奈美恵の “ウソ写真&虚偽説明” 騒動が起きた2つの理由!「今の安室には考えられない...」

  • TOCANA
  • 更新日:2018/01/13
No image

画像は、『Finally(DVD付)(スマプラ対応) 通常盤(初回盤終了) 』(Dimension Point)

9月で引退する安室奈美恵は昨年大晦日の「紅白歌合戦」(NHK)に大逆転で出場し、涙の熱唱は歌手別最高となる視聴率48.4%を記録した。安室、NHK双方にとって最高の形で一年を締めくくったのだが、年明け早々にケチが付いてしまった。

NHKが安室のリハーサルの歌唱写真を本番当日の写真と偽ってマスコミ各社に配布したことが発覚したのだ。そもそもなぜNHKは本番当日、安室の写真を撮ることができなかったのか?

NHKにしてみれば、最高の年末、最低の年明けと言ったところだろう。業界人の誰もが無理だと思っていた安室を紅白に引っ張 り出すことに成功し、予想通り安室の歌唱シーンは高視聴率を叩き出したのだが、紅白全体では平均39.4%(2部)と歴代ワースト3位の低視聴率だった。さらに安室の歌唱写真に関して、虚偽説明していたことまでバレてしまい、上田良一NHK会長は定例会見で「大変遺憾で、二度とこのようなことがないように徹底したい」と謝罪に追い込まれた。

複数の関係者によれば、写真データに本番前日の12月30日という日付けが残っていたにもかかわらず、一度は本番の写真と説明したNHKの対応はあまりにもお粗末としか言い様がない。NHKは嘘を付いた理由として、報道各社に本番のテレビ画面を撮影されることを避けたかったと説明しているが、到底理解できるものではないだろう。

それと同時に疑問なのは、安室サイドはなぜ本番での撮影をNHKにすら許可しなかったのか、ということだ。カメラマンがいると多少は気が散るとはいえ、安室クラスならば歌唱中の撮影は慣れているだろう。

「理由は二つ考えられる。まず一つ目は、マスコミにできるだけ協力したくないから。もともとマスコミ嫌いで有名だったが、引退を発表してからはそれが加速。自分の写真一枚も提供したくない、という姿勢を貫いている。紅白に関しても本来ならば写真を出したくなかったが、さすがにそれも大人気ないので、リハの写真だけ認めたようだ」(ワイドショー関係者)

そしてもう一つの理由は、“撮って出し”の写真に自信が無くなってきているからだ。「本番の歌唱シーンを撮影して、その写真をすぐに報道陣に配信というのは、今の安室には考えられない。やはり写真写りはかなり気にしており、今後も“生写真”を提供することはないだろう」(前同)

写真一枚を巡って、大騒動となるのはやはりスターということなのか…。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田翼、波瑠...裏話暴露で炎上した女優4人! 「一体何様?」「度を過ぎた暴露で品がない」
小室哲哉「不貞騒動」でも妻・KEIKOに同情の声が少ない理由
ラストアイドル、小室哲哉プロデュースでイメージ一変「さすが小室さん」「斬新」「アイドル曲の概念が吹き飛んだ」
ももクロ有安杏果はハブられぼっちだった!? 異例中の異例の脱退「マスコミに媚を売り...」
ジャニーズ新ユニットデビューの裏で「Kis-My-Ft2」リストラ危機
  • このエントリーをはてなブックマークに追加