お茶を美味しく注ぐための角度にこだわった常滑焼の2段式茶漉し急須

お茶を美味しく注ぐための角度にこだわった常滑焼の2段式茶漉し急須

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/15
No image

ゆっくり傾ければ、茶ガラが出ることもなく澄んだお茶が注げる。約45度まで傾ければ注ぎきることができ、蓋が落ちる心配もない。

おなじみの急須も日々進化を遂げている。常滑焼(愛知県)の職人が考案したこちらの急須は、45度程度まで傾ければ、茶ガラが出ず上澄みのおいしいお茶だけ出し切ることができる。

No image

茶葉の大きさによって上下2段式になった茶漉し。メッシュ部分はあらかじめ作っておき、それを取り付けて焼成する。中は広く茶葉が洗い流しやすい

その秘密は、内部に取り付けられたメッシュ(茶漉し)にある。下段で底に沈んだ細かな茶葉を漉し、上段は大きめの茶葉に対応する。メッシュが大きいので、少し傾ければお茶が注げる仕組みだ。

一回り大きめの作りで、夫婦ふたり分のお茶がたっぷり楽しめる。

[セレック(日本)]
常滑焼 2段式茶漉し急須 5,940円

陶器製。容量380ml。全幅20(口径13)×高さ10cm、410g。日本製。電子レンジ、食洗機使用可。

■関連情報
http://www.pal-shop.jp/products/detail.php?product_id=17583

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
福岡・天神周辺で食べられるおすすめの屋台ラーメン8選
オクトーバーフェスト“専用”スニーカー
「カレーライス自動販売機」を支える農家の舞台裏
【知ってた?】 イオンの『塩パン』が美味しすぎた / スーパーのパンなんて大したことないだろ...って思ってた過去の自分が恥ずかしいッ
【自販機限定】コーラにコーヒーを加えた「コカ・コーラ コーヒープラス」を飲んでみた結果

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加