マイクロチップの代わりとなるか?犬の鼻を利用した生体認証システムが開発中

マイクロチップの代わりとなるか?犬の鼻を利用した生体認証システムが開発中

  • カラパイア
  • 更新日:2019/07/17

image credit:Pixabay ペットの犬や猫が迷子になったときの対策として、マイクロチップを埋め込むという方法がある。
 ご存じのとおり保護した自治体や動物病院がその情報を読み取れば飼い主にスムーズに連絡をとれるというものだが、今後はもしかしたら迷子のペットの捜索にスマホアプリが活躍する時代がくるかも?
 中国政府に顔認証監視ソフトウェアを提供しているAI(人工知能)のスタートアップ企

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加