温水噴射でスカイツリーからの落雪を未然に防止へ

温水噴射でスカイツリーからの落雪を未然に防止へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

634メートルの高さから雪が落ちるのを防ごうと、東京スカイツリーでこの冬の雪対策が公開されました。

今年から新たに導入される水圧洗浄機は約40度の温水を噴射して、今までより広い範囲で効率よく雪を解かすことができると期待されています。この他にも樹脂加工を施したネットや凍結防止剤などで雪が積もらないようにするということです。これまでスカイツリーの周辺では屋根の一部が破損したり、車の上部がへこむなど落雪によるとみられる被害が今までに11件あり、建設中から数えると、この冬の雪への対策は9度目となります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉・幕張メッセで東京五輪に向けたテロ訓練
新幹線初の重大インシデント、「のぞみ」台車枠に亀裂
ひまわり8号 気象衛星動画(13日0時まで)
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
持病を隠して免許更新、事故を起こした女を書類送検---運転中に意識障害
  • このエントリーをはてなブックマークに追加