「貧富の差が健康寿命を大きく左右している」ことが改めて示される

「貧富の差が健康寿命を大きく左右している」ことが改めて示される

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/01/21

by ErikaWittlieb
医療や介護に依存せずに、自分の心身で生命を維持して自立した生活が可能な年数を「健康寿命」と呼びます。健康寿命の長さには個人の経済力が大きく影響し、「裕福であるほど健康寿命が長くなる」という説がこれまでの研究で唱えられてきましたが、合計2万5000人の高齢者を対象にした調査データを分析したところ、この説を裏付けるような結果が出たと報告されています。
Socioeco

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加