トランプ氏「大統領は非常に重要な職務」

トランプ氏「大統領は非常に重要な職務」

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

アメリカのトランプ次期大統領は先月30日、公務との関係から批判が高まっていた自らのビジネスについて、今後、続けない意向を示した。

トランプ氏はツイッターに、「大統領は非常に重要な職務だ」と書き込み、自らのビジネスを続けない考えを明らかにした。大統領就任後も、ホテル経営などビジネスを行えば公務との間で利害が衝突する「利益相反」になるとの批判が高まっていた。今月15日に記者会見を行い自ら説明を行うとしている。

一方、閣僚人事が、財務長官に、元ゴールドマン・サックスの幹部、ムニューチン氏を起用すると発表した。トランプ氏は声明で、「数百万の雇用を生み出すため重要な役割を担うことになる」と期待を込めている。

また、貿易などを担当する商務長官には、知日派として知られる投資家のロス氏が指名された。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
「NHKニュース7」で起きたシュールな放送事故が話題にwwwww
新人店員「ご注文は?」 客「注文?俺は常連だぞ!」
テレ朝・田中萌アナのゲス不倫報道に乙武洋匡激怒「いまさら何を言ってるんだか」
星野源『逃げ恥』着用シャツが注文15倍増「“キムタク着用”の売れ方とは違う」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加