35歳のチェルシー主将は今季で退団? 「あと2年プレーしたい」

35歳のチェルシー主将は今季で退団? 「あと2年プレーしたい」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/29
No image

ジョン・テリー【写真:Getty Images】

チェルシーのDFジョン・テリーが、今シーズン限りの退団を示唆した。英紙『デイリー・スター』で語っている。

35歳の元イングランド代表DFは、引退がもう少し先になると考えている。ただ、現在のチェルシーでは出番が限られており、今後のことは不透明だ。

テリーは、「あと2年はプレーしたい。それがチェルシーになるのか、国外のどこかになるかは分からないね。今シーズンいっぱいはチェルシーとの契約があるから、将来のことはそのあとだ」と語った。さらに、「コーチの資格取得に取り組んでいる。指導者になりたいかどうかはまだ分からないけど、取得しておきたいね」と話している。

チェルシー一筋のキャリアを送ってきたテリーは、24歳のときから同クラブの主将を務めている。昨シーズンは契約延長まで紆余曲折あったが、今シーズンはすんなり決まるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
監督交代後も苦戦続くインテル。前監督が指摘する”最大の問題点”とは?
FKで逆転弾の起点となった本田、伊メディアは及第点「左サイドで役に立った」
乾が鮮やか今季2アシスト目を記録も...決定機逃しエイバルもダービーを落とす
バルサ指揮官、A・トゥランに苦言「ファウルしないようにと言っていた」
難攻不落のはずが...。カンプノウで次々と勝ち点を取りこぼすバルサ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加