鈴木愛が首位発進「イメージが良くなった」パット◎

鈴木愛が首位発進「イメージが良くなった」パット◎

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

17番でバーディーを奪い笑顔を見せる鈴木(撮影・小沢裕)

<女子ゴルフ:富士通レディース>◇第1日◇13日◇千葉・東急セブンハンドレッドC(6662ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

賞金ランキング2位の鈴木愛(23=セールスフォース)が後半のバーディーラッシュで、5アンダーの首位でスタートを切った。

朝からの降雨と風でショットが安定しなかったものの、得意のパッティングでカバー。前半の9番で9メートル近いパットを沈め「パターのイメージが良くなった」と、後半14番で5メートル、15番では13メートルと長い距離のパットをねじこみ、17番まで4連続バーディーを奪取。「本当にパットに助けられた」と笑みをこぼした。

この日は、今季11度目となる賞金ランク1位キム・ハヌル(28=韓国)とのラウンド。「アプローチが寄らなくてもパーパットを入れたり、粘り強いプレーをする。良いプレーをみせてもらいました」と口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山がダンロップフェニックスに2年ぶり出場 国内3試合連続優勝の期待も
池田勇太怒り「話にならん」会見場で手袋投げ捨てた
スイング動画をアップしたタイガー・ウッズの胸中。復帰への一歩か?
松山英樹「楽しみ」ダンロップ・フェニックス出場
C・キム、今平にHSBCチャンピオンズ出場権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加