イラク軍 油田都市キルクークの奪還作戦開始

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/14

住民投票の強行実施を巡ってイラク政府とクルド自治政府が対立を深めるなか、イラク軍はクルド自治政府が実効支配する油田都市キルクークの奪還作戦を開始しました。

AFP通信によりますと、イラク軍は13日、クルド自治政府が実効支配するイラク北部の油田都市キルクークの奪還に向け、進攻を開始したということです。一方、ロイター通信は、クルド自治政府が「イラク軍の脅威に対抗するためだ」として、13日までにクルド人部隊6000人をすでに1万人の兵士が駐留するキルクークに増派したと伝えています。キルクークは2014年にイラク軍が過激派組織「イスラム国」の襲撃を受け、撤退して以降、ペシュメルガが実効支配しています。キルクークの帰属を巡ってイラク政府とクルド自治政府は対立していましたが、9割以上がイラクからの独立に賛成した先月のクルドの住民投票を受け、対立はさらに深刻化し、緊張が高まっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アメリカ人の半数近くが異星人の存在を信じており、地球を監視するために定期的に訪れていると思っている(最新調査)
「このハゲ~!」発言の豊田候補...ひとりだけの“みすぼらしい選挙”でも好奇の目?
体重7キロ超のビッグベビー、ベトナムで誕生
終末の予兆? 英の空、不気味な茶褐色に覆われる
【盗撮事件】民泊に宿泊したカップルがベッドに向けられた「隠しカメラ」を発見 → 宿主は逮捕

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加