ドジャース 新人ベリンジャーがシーズン38発 ナ・リーグ新人タイ記録

ドジャース 新人ベリンジャーがシーズン38発 ナ・リーグ新人タイ記録

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

ドジャースのコディ・ベリンジャー内野手(22)が16日(日本時間17日)のナショナルズ戦で38号ソロをマーク。2回の第1打席で高めのストレートを豪快に右中間スタンドへと運んだ。新人選手のシーズン38本塁打は1930年のワリー・バーガー(ブレーブス)、1956年のフランク・ロビンソン(レッズ)に並び、ナ・リーグタイ記録。

No image

ドジャースのコディ・ベリンジャー内野手 (AP)

「春季キャンプでの目標はセプテンバー・コールアップで9月にメジャーへ昇格することだった。チームの状況を考えたら、メジャーでプレーできるチャンスはないと思っていたけれど、今季はすごいシーズンになったね」。

試合後にそう話したベリンジャー。4月25日のジャイアンツ戦でメジャーデビューすると、レギュラーに定着。その後は本塁打を量産してドジャース快進撃の立役者となった。新人選手のシーズン最多本塁打は、1987年にマーク・マグワイア(アスレチックス)が記録した49本塁打。ドジャースはあと14試合を残している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
満塁弾浴び8失点=失投続いた田中-米大リーグ・ヤンキース
田中将大3被弾8失点の背信投球に指揮官ため息「どういう訳か一貫性がない」
8失点KOの田中将大に地元紙辛辣「短期決戦のPOで信用できない」「謎の存在」
攻守で活躍の青木宣親、9月打率.315、メッツファンは「残留させるべき」
イチローは「求められること全てやってる」 去就気にするファンに米記者回答
  • このエントリーをはてなブックマークに追加