最新ランキングをチェックしよう
平等こそが生きる意味、セレーナがレジェンドの苦言に反論

平等こそが生きる意味、セレーナがレジェンドの苦言に反論

  • AFPBB News
  • 更新日:2019/07/14

平等を求める闘いをやめるつもりはないと断言した女子テニスのセレーナ・ウィリアムス(2019年7月13日撮影)。

【AFP=時事】女子テニスのセレーナ・ウィリアムス(米国)が、セレブのような振る舞いや平等の訴えよりもテニスに集中すべきと苦言を呈した同胞の女子テニス界のレジェンド、ビリー・ジーン・キング氏に対して、平等を求める闘いをやめるつもりはないと反論している。 キング氏は、13日に決勝が行われ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
準優勝のフェデラー「他の37歳のみなさんも頑張ってください」とエール。4時間55分、最終セットタイブレークの死闘を戦い抜く[ウィンブルドン]
ジョコビッチ2年連続V 4時間57分の死闘制す
ジョコビッチ「最もエキサイティングな決勝の一つ」。フェデラーを最終セットタイブレークの末に破り、2年連続5度目の優勝[ウィンブルドン]
ジョコビッチがウィンブルドンV5、フェデラーとの史上最長の決勝制す
アンダーサーブについてSNS激論に選手たちもコメント。お騒がせキリオスはケンカ腰で「ご心配なく」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加