【来年3月公開】ディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』の日本版予告映像が登場! 美しい海の映像にも注目です

【来年3月公開】ディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』の日本版予告映像が登場! 美しい海の映像にも注目です

  • Pouch
  • 更新日:2016/12/01
No image

ディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』が全米で公開されたのは、2016年11月23日のこと。

公開早々、興行収入8200万ドルを突破。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を超えて、ナンバー1の座に輝いた注目作の日本公開日がとうとう決定。。2017年3月10日に全国ロードショーとなりました。それに伴って、待望の日本版予告も公開されましたよー!

【どんなお話なの?】

物語のヒロインは、 ”海に選ばれた少女” モアナ。南の島で育ったモアナは好奇心旺盛で、海をこよなく愛し、海を親友だと語る心優しい少女です。

No image

ある時、世界を生んだ命の女神テ・フィティの心が盗まれ、世界に闇が生まれてしまいます。

1000年もの間、海の外に出ることを禁じられた島で育ったモアナは、愛する人々と世界を守るため、風と海の守り神にして伝説の英雄マウイとともに、テ・フィティの心を取り戻すため冒険の旅へと出発するのです。しかし、旅を続ける中で、モアナは愛する人々と世界を救うという大きすぎる使命に、「なぜ、私が選ばれたの…?」とくじけそうになります……。

【『リトル・マーメイド』を手掛けた監督による新作です☆】

2016年11月28日、YouTubeに登場した日本版予告映像を一目見た瞬間、引き込まれたのは、その圧倒的映像美です。

とりわけ目を奪われたのは、青く澄んだ、強く優しい海の描写。なんでも今作は、『リトル・マーメイド』や『アラジン』を手掛けたロン・クレメンツさんとジョン・マスカーさんがタッグを組んで監督を務めた作品なのだそうで、なるほど納得! どうりで海が、イキイキとしているわけだわ……!

【日本語吹き替えを担当している人、誰だかわかるかな?】

映像を見たところ、すでに日本語吹き替えも行われているようですが、声を担当した人物の名前はまだ明かされていません。

聞いたことがある声のような気がするけれど……モアナ、そしてマウイの声を一体誰が担当しているのか予想してみるのも、面白いかもしれませんね♪

【すでに高評価を得ているようです】

モアナが旅の中で感じるのは、誰もが新たな世界に足を踏み出す時に感じた、不安や悩み。この作品には「大きな海へと冒険に出ることで、自分が何者であるかを見つける」というテーマが込められているそう。

世界最大の辛口批評家サイト「RottenTomatoes」で満足度98%を獲得するなど、全米で絶賛の声が後を絶たないという『モアナと伝説の海』。果たして『ズートピア』、『アナ雪』超えなるか!? 来年の3月、モアナに会えるのがとーっても楽しみですね!

参照元:YouTube
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
著作:(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼公開5日間の成績は、『ズートピア』を抜きディズニー・アニメーション歴代第2位なんだって!

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐藤健&土屋太鳳、『8年越しの花嫁』でW主演! 『るろ剣』以来3年ぶり
【動画あり】世界限定24台! 3億円の美しきモンスターマシン「アストンマーティン・ヴァルカン」の走りを見よ!!
『銀魂』実写ビジュアルは「ほぼ完璧」原作ファンから異例の高評価!
ビジュアルが完コピすぎると話題の実写版『銀魂』にマンガ・アニメ好きが激怒「こんなのは役作りじゃなくてコスプレ」
本予告解禁!佐藤勝利&橋本環奈W主演『ハルチカ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加