最新ランキングをチェックしよう
陸自ヘリ墜落事故で考える、現代戦に求められる戦闘ヘリの条件

陸自ヘリ墜落事故で考える、現代戦に求められる戦闘ヘリの条件

  • 文春オンライン
  • 更新日:2018/02/14

今月5日に発生した陸上自衛隊のAH-64D戦闘ヘリコプター(通称アパッチ・ロングボウ)の民家への墜落では、不幸中の幸いにも民間人の死者は出ていないが民家は全焼。搭乗していた自衛官2名の死亡が確認される痛ましい事故となった。

陸上自衛隊のAH-64D戦闘ヘリが墜落した現場(佐賀県神埼市)。周囲には民家が点在している ©時事通信社

 事故のあった佐賀では佐賀空港への陸自オスプレイ配備の計画があるだ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「審判の笛は聞こえていたか」 日大選手会見、元関学QB有馬隼人の「重い質問」
ガストの弁当にカエル混入 すかいらーくが謝罪
あのイケメン俳優も! 悪質タックル問題で注目のアメフト、芸能界の意外な経験者
危険タックル指示「井上コーチ」 高校から宮川選手の「恩師」だった
火に油を注ぎ続ける「日大広報部」 話題のワード1位に...

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加