最新ランキングをチェックしよう
鳥インフル確認、23万羽殺処分へ 上越市

鳥インフル確認、23万羽殺処分へ 上越市

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01

新潟県内で、関川村に続いて上越市の養鶏場でも大量のニワトリが死んでいるのが見つかり、鳥インフルエンザに感染していることが確認された。

 上越市柿崎区の養鶏場では、11月29日から30日にかけ、100羽のニワトリが死んでいるのが見つかった。県が遺伝子検査を行った結果、「H5亜型」の高病原性鳥インフルエンザに感染したことが確認された。

 県は1日朝からすべてのニワトリ、23万羽を殺処分することを決

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長崎・トラックが横転、川に塩酸が流れ込む
17日7時35分頃 - 最大震度 1 - 震源地 宮城県沖
南海トラフ 地震発生確率が急上昇「10年以内に20〜30%」
阪神・淡路大震災から22年 6434人が犠牲に...
アパホテル、中国から批判殺到の書籍を撤去せず 「本当の日本の歴史を広く知っていただく」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加