辛い失恋...まずは自分の心と向き合って。乗り越えるためのアドバイス9つ

辛い失恋...まずは自分の心と向き合って。乗り越えるためのアドバイス9つ

  • folk
  • 更新日:2019/03/21

辛い失恋を乗り越える方法をご紹介します。大好きな彼氏との失恋や、ずっと片思いをしていた相手に振られてしまったなど「失恋」の理由は人それぞれです。ですが、失恋をしたことによって受けた辛い、苦しいという気持ちはきっと同じはずです。失恋をした直後は何も手に付かないくらいに辛く苦しい毎日を送ることになるでしょう。今回は「辛い失恋を乗り越えるための方法」として、辛い失恋を乗り越えるためのアドバイス、別れた直後の連絡はどうしたらいいのか、失恋で辛い苦しい時にやってはいけないことをご紹介していきます。一人で抱え込まないで、一緒に解決方法を見つけてみましょう。

辛い失恋から立ち直れない

No image

別れた直後や、別れてまだあまり時間が経っていない時、辛く苦しい気持ちにどうしたらいいのかということさえわからない状態に陥ってしまいますよね。もしもあなたが彼氏に振られた場合なら、振られた原因や理由を追求しては後悔ばかりを繰り返す毎日を送ることになるでしょう。そして、現在抱えているどうしたらいいかわからないパニック状態の自分自身にさえ戸惑っているはずです。ここでは、失恋で大きなダメージを受けた時の心理状態や行動の特徴をご紹介します。自分自身の心理的、行動的な特徴を客観的に見ることで、自分がどうするべきかが見えてくるのではないでしょうか。

別れた直後はまるで人生が終わったかのような心理状態

彼氏から振られた時、きっとあなたは予想外の自体に動揺を隠しきれていない状態に陥っているのではないでしょうか。これから先もずっと一緒にいることを信じて疑わなかった、そんな彼氏からの突然の別れはあなたの心を深く傷つけたことでしょう。失恋をして別れた直後は、誰でもまるで人生が終わってしまったかのような心理状態に陥ってしまいます。あなたの中で彼氏が、今まで一緒いることが当たり前のような存在になっていたのなら、彼氏がいなくなったこれからの人生をどう生きていけば良いのか途方に暮れてしまうのも無理もありません。「こんな辛い失恋から立ち直るなんて無理だ」と、悲観的になってしまうとても苦しい時期なのです。

振られた原因ばかり考え後悔する

もしもあなたの辛い失恋の理由が「彼氏に振られたこと」が原因なのでしたら、きっと毎日のように振られた原因ばかりを「ああでもない」「こうでもない」と考えて後悔してしまうことでしょう。しかし、振られた原因ばかりに頭を悩ませ後悔していても、終わってしまった恋愛が戻ってくる訳ではありません。もちろん、自分の至らなかった部分を後悔し反省することで、次の恋愛のために直そうというのであれば素晴らしいことです。ですが、彼氏に指摘された振られた原因ばかりにただ思いを馳せる行為は「失恋への執着」へと変わってしまうので、あまりにも深く悩み後悔することはおすすめできません。

彼氏との思い出に執着しがちな行動をとる

別れた直後の後悔はもちろん失恋には付き物です。きっと、彼氏との思い出を思い出しては「戻りたい」と願ってしまうことでしょう。大好きだった相手から振られたからといって「はいそうですか」と簡単に切り替えられるほど、人間は簡単ではありませんよね。辛い失恋をした直後の頃は、彼氏とのLINEのやりとりや思い出の写真ばかりを見返しては、過去の二人に強い憧れと後悔を感じます。しかし、もう終わってしまった恋愛にいくら願いをかけたって、どうにもならないことをあなたは理解しているはずです。過去ばかりを振り返るのは「少しだけ」にしておくのが身のためです。強い執着は、あなた自身の身を滅ぼすことにも繋がるので、彼氏との思い出ばかりを見返すのはそろそろ終わりにしましょう。

辛い失恋を乗り越えるためのアドバイス

No image

辛い失恋を経験すると、心理的に強く大きなダメージを受けることになりますし、彼氏への思いが強ければ強かったほど終わってしまった恋愛に後悔する毎日を過ごすのです。ですが「あの時ああしていたら」だとか「こうしていればよかったのに」というようなタラレバは、失恋から立ち直る役には立ちません。辛い失恋を乗り越えることで、あなたには新しい恋愛が待っています。今は新しい恋愛なんて考えられないかもしれませんが、時間があなたの傷を癒やして軽くしてくれることをあなただって知っているはずです。別れは次の出会いのために存在するということを、いつも心の隅に置いておきましょう。

死ぬほど辛い失恋から立ち直るには開き直りが鉄則

死ぬほど辛いと感じている失恋から立ち直るには、開き直ることが重要です。死ぬほど辛いと思うほどのダメージは、きっと他人には想像もできないほど苦しいことです。ですが、あなたには幸せになる権利があるということを忘れてはいけません。なぜひとつの恋愛が終わってしまったかといえば、あなたの人生や人間性がステップアップしたからに過ぎないのです。ひとつの恋愛で得た感情や経験を経たことで、あなたは人間として一回りも二回りも成長しました。新たなステップへ進んだあなたには、また新たな恋愛として、前の彼氏よりもっと素敵な相手と出会うチャンスを手に入れたのです。失恋はチャンスです。このチャンスをしっかりと掴み、自分史上最高の恋愛を探しにいきましょう。

苦しい毎日から立ち直る心理へシフトチェンジ

辛い失恋をしてしまうと、あなたの心理はグチャグチャに掻き乱され、苦しい気持ちからなかなか抜け出せない状態へとなっていることでしょう。だからこそ、早急に立ち直る努力をするべきなのです。毎日「苦しい」「辛い」という言葉を繰り返しては後悔する暗い毎日を送るよりも「今度はもっと良い恋愛をしよう」と、ポジティブに考えて過ごす方がはるかに精神的に楽なのではないでしょうか。人というものは、あなたが思っているよりもずっと単純です。意識や考え方ひとつで心理状態さえスッと軽くすることができるのです。もう彼氏との復縁を望んでいないなら、あなたは前に進むしか道はないのです。

忘れ方がわからない時はとりあえず予定を入れる

別れた直後は「持て余してしまった時間をどうしたらいいんだろう」と、つい塞ぎがちになってしまいます。今までは彼氏と一緒に過ごした時間をどう使ったら良いのかわからないことでしょう。辛い失恋を「忘れたい」と思っても、忘れ方さえわからないのが辛いところです。そんな失恋で辛い気持ちを紛らわせたい時は、とにかく予定を入れましょう。辛い失恋を忘れたいと思ったことをきっかけに、何か習い事や趣味を初めてみても良いでしょう。または、仲の良い友人達とストレスがなくなるまで遊び尽くすのもおすすめです。とにかく失恋の辛いダメージが大きい時期は「考える暇を無くす」ということがとても大切なのです。

別れた直後の連絡はどうしたらいい?

No image

辛い失恋に付き物なのが「別れた直後の連絡はどうしたらいいのか」という悩みと葛藤です。「連絡がとりたい」と、彼氏の連絡先を開いては「やっぱりダメだ」と閉じ、また開いては閉じるの繰り返しという行動をとっているのではないでしょうか。失恋の辛い気持ちを少しでも和らげようと、つい自分に甘くなってしまうところですが、ここで負けてはいけません。ここで自分の欲に負けて彼氏と連絡をとってしまうと、立ち直るどころかどんどん失恋の深みにハマっていってしまうことでしょう。ここでは、失恋で辛い時「別れた直後の連絡はどうしたらいいのか」ということについて解説します。

失恋から立ち直るためには彼氏との連絡をシャットアウト

失恋をしてどうしようもなく辛い時期には、彼氏との連絡を完全に遮断することをおすすめします。彼氏だってあなたとの別れに何も感じていないということはないでしょう。もしここで、あなたが失恋の辛い気持ちを理由に連絡をとってしまうと「失恋の泥沼」に落ちてしまうかもしれません。お互いが「キッパリと別れる」でもなく「元に戻る」でもなくズルズルとしたやりとりを続けていると、連絡のやりとりだけでは収まらず、身体だけの関係に発展してしまうかもしれないのです。今の辛い気持ちからの「それでもいい」という考えは、1年後、2年後に冷静になった時きっと後悔することになりますので、深みにハマらない内にキッパリと連絡を絶ちましょう。

思い切って彼氏の連絡先を消す

辛い失恋を乗り越えるためには、思い切って彼氏の連絡先を消してしまうということも、辛い失恋から立ち直る方法のひとつです。彼氏の連絡先を消すという行動は、とても勇気の要る行動ですしあなたの中にさまざまな葛藤が生まれてしまうことでしょう。しかし、もう「別れる」「前を向く」と決めたのであれば思い切って行動に出ましょう。失恋によって受けた辛い気持ちを解消するステップを、ひとつひとつでもこなしていくことで、あなたの心理状態はどんどん辛い失恋から立ち直ることができるのです。辛い失恋を乗り越えることを望んでいるのであれば「今は困難でも未来の自分が幸せになる方法」を選択していきましょう。

SNSで元彼氏の最新情報を探るのは絶対NG!

別れた直後の連絡に関する行動で、やってしまいがちなのが「SNSで元カレの近況を探る」ということです。忘れたいといくら頑張って毎日を過ごしていたって、ふとした時に別れた彼氏のSNSを覗いてしまっては、今までの努力が水の泡になるということをしっかりと肝に銘じておくべきです。別れた彼氏の近況を覗いたところで、あなたの今後に有益となる情報は一切無いでしょう。別れてしまえばもう「他人」です。時が経っていつか友達に戻れたとしても、今だけは「関わってはいけない人」だと認識することをおすすめします。別れた直後は、彼氏のSNS自体削除してしまった方が懸命だと言えるのではないでしょうか。

辛い時にしてはいけないこと

No image

失恋をすると「辛い」という一言ではとても収まりきらないくらいのダメージを心理的にも肉体的にも負ってしまうことになります。彼氏への愛情が大きかった分「死ぬほど辛い……」という感情にさえなってしまうでしょう。しかし、失恋直後の辛い時期だからこそ気をつけたいこと、やってはいけないことというものがあります。辛い時に「やってはいけないこと」をしてしまうと、なかなか辛い失恋から抜け出せないだけではなく、後々後悔することにも繋がってしまうかもしれません。ここでは、失恋して辛い時にやってはいけないことを3つご紹介します。辛い気持ちを煽るような行動は極力控えて、一日でも早く辛い失恋から立ち直る努力をしましょう。

忘れたいのに思い出ばかりを振り返る

失恋の辛い苦しい時にしてしまいがちな行動が「忘れたいと思うのに、彼氏との思い出ばかりを振り返る」という行為です。お付き合いしていた期間が長ければ長かったほど、二人の思い出は濃く多いでしょう。しかし、終わったことにいつまでもズルズルと引っ張られているようでは前を向くことは難しいでしょう。彼氏とあなたが「別れ」を決断したのには、きっと何かしらの理由や原因があったはずです。その理由と原因が、どうしても埋められないと判断しているのであれば、彼氏との思い出を振り返るのはNGです。LINEや今までの思い出の写真ばかり眺めているようでは、忘れたいと思っていても忘れられないでしょう。忘れたい、前を向きたいという意思が固いのであれば写真とLINE、連絡先は消してしまった方が良いかもしれません。

振られた原因がわからないからと彼氏に執着する

失恋した後の辛い時期にやってはいけないのが「振られた原因を追求したいがために彼氏に執着する」ということです。例えば、毎日のように「なんで振られたんだろう」だとか「自分のどこに原因があったんだろう」ということばかりを考えてしまうといったことです。もしも何事もなくお互いが満足して幸せに過ごせていたのなら、別れるなんて選択は選ばなかったのではないでしょうか。それが彼氏からの一方的な決断であったとしても、それが彼の出した決断だったのです。一度執着を始めると、どんどん限度がわからなくなっていきます。執着からストーカー行為にまで発展してしまう可能性も十分あり得るので「終わったことで悩むのは時間の無駄」だというくらいに強引な切り替えで、この辛い時期を乗り越えましょう。

一人で過ごすのは極力控えて

失恋直後の辛い時期は、一人で過ごすことは極力控えた方が良いです。なぜなら辛いと落ち込んでいる時に一人になってしまうと、さまざまなことを思い出しては後悔し、時には自分の弱さや甘えに負けてしまう可能性があるからです。失恋して辛い時期に、自分の甘さに負けて彼氏に連絡を入れてしまうというのはよく聞く話ですよね。失恋直後の辛い時期は、一人の時間を作らないように家族や友人と過ごす時間を多いに作りましょう。今まで彼氏とばかり過ごしていた人は、友人や家族と密な時間を過ごせるようになったと気持ちをポジティブな方向に切り替えることが、辛い失恋から立ち直るポイントなのです。

辛い恋愛を乗り越えるために

一時は「何があってもずっと一緒にいようね」と誓い合った二人だったにも関わらず、何の前触れもなく「別れ」を切り出されると、辛いという言葉だけでは片付けられないほどの憤りと苦しみに落ちていってしまいます。もうこの先恋愛なんてできない、立ち直ることができるのかわからない、とすら思ってしまうことでしょう。しかし、人間は辛い時を乗り越える強さを持った生き物です。そして、何よりも「幸せになりたい」と思って生きていく生き物なのです。今の辛い別れは、未来の幸せな出会いのためにあるもの。今よりも幸せになるための切符を手に入れたのだと前向きに考えることが、辛い失恋を乗り越えるために必要なことなのです。「私はきっと大丈夫」だと、そう自分自身を信じてあげましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
デート中に彼氏がムラムラしてしまう瞬間♡遠まわしにその気にさせちゃおう
“弟がいる女性”に男性が惹かれる理由3つ│色んな期待をするらしい?
本当にモテる女の「匂い」5つ
「結婚願望あるの?」好意を抱いていた男から聞かれた途端に、女の気持ちが萎えたワケ
男性に聞いた「忘れられない女」の特徴3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加