巨人1位高橋優貴が最高条件で仮契約 背番号12

巨人1位高橋優貴が最高条件で仮契約 背番号12

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/11/09
No image

ドラフト1位の八戸学院大・高橋(中央)は仮契約を終え、長谷川スカウト部長(左)、柏田スカウト(右)と記念撮影(撮影・桑原幹久)

巨人ドラフト1位の八戸学院大・高橋優貴投手(21)が9日、青森・八戸市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金1億円、年俸1500万円、出来高5000万円(いずれも金額は推定)。背番号は「12」に決まった。

今季は脇谷が背負い、球団OB会会長の柴田勲氏、呂明賜氏、07年から16年までは来季から1軍外野守備走塁コーチを務める鈴木尚広氏なども背負った。「最近では野手の選手がつけていた番号なので、自分は投手として12番は左投手でエースナンバーとなれるような投球をしていきたい。『巨人の12番は高橋だ』と言われるような選手になりたいです」と意気込んだ。

契約金、年俸の使い道は「母校の野球部の発展に使いたい」と恩返しに充てる予定で「自分はあまりお金を使う方ではないので、貯金もしたいです」と倹約家の一面も見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ひとりだけ34年ぶり日本一になった広島OB達川光男
DeNAが元巨人中井獲りへ、打撃と複数守備を評価
今年の「戦力外通告」が終了...トライアウトは13日に筑後で
広島カープFA『丸佳浩』が巨人の「25億円超」提示に悩むワケ
西武戦力外の玉井「1軍に」望みかけたトライアウト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加