【ハプニング映像】ニュース番組の生中継で忍者のように忍び寄る「超~カワいい泥棒」が現れて視聴者ほのぼの

【ハプニング映像】ニュース番組の生中継で忍者のように忍び寄る「超~カワいい泥棒」が現れて視聴者ほのぼの

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/09/17
No image

テレビの生放送はぶっつけ本番なため、予想だにしていなかったハプニングや、思わずクスクスと笑ってしまうような出来事が起こることもある。まさにそんな瞬間が、海外のニュース番組の生中継で激撮されたというので紹介したい。

思わぬハプニングがあったのは、リポーターが取材をしている生中継の最中。なんと忍者のように忍び寄る超~カワいい泥棒が、カメラの隅っこに映し出されていたのである!

・地元テレビ局が町中で取材していると……

米ニュースサイト『UPI』によると、ハプニングが起きたのは、南米チリのアンダコージョで地元テレビ局のニュース番組のリポーターが町中で取材を行った時のこと。道端でエンパナーダを売っているおばちゃんにインタビューをしていると、何やらカメラの画面の右端に、怪しい動きが映し出された。

・忍者のように忍び寄った野良犬がご馳走を盗んで逃走!

グリルの上に置かれたエンパナーダに、そお~っと忍者のように忍び寄る影……! その正体は、地元民に「オレホン」と呼ばれている野良犬だったのである。

おばちゃんにもリポーターにも気づかれないように、サササ~っと素早い動きで焼きたてのエンパナーダをくわえたワンコは、アっという間に画面から消えてしまった。ちなみにエンパナーダとは、炒めた肉や野菜を生地に包んで焼いた料理で、ヨーロッパや南米でよく食べられている料理だ。

・超カワいい泥棒が激撮される

きっと、その場で焼いているエンパナーダは、メチャクチャ良い香りを発していたのだろう。居ても立っても居られなくなったワンちゃんが、思わず「隙あらば……!」と、ご馳走を盗んで逃走してしまっても仕方がない。

もしエンパナーダを盗んだのが人間だったら、この映像が犯行現場の証拠となってしまうが、カワいいワンちゃんだったので思わずほのぼの。これにはおばちゃんも大目に見るしかない……といったことになりそうである。

参照元:Twitter@SebastianTgzUPI(英語)
執筆:Nekolas

▼忍者のように忍び寄る、超~カワいい泥棒の映像はこちら

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バイクのサイドカーにでっかいクマが。ロシアの路上で目撃された、おそロシアな光景
有名バイク対決「ハーレー vs ハヤブサ」はどちらが速いのか
怖すぎ--飴玉の中でゾンビが叫ぶ「ゾンビロリポップ」日本上陸!ヴィレヴァンからハロウィンに向け
紙で作った弾を撃ち出す、紙で作った銃。オートマチック・ペーパーガンの作り方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加