SCSK、AWSの環境の適性を診断するサービスを提供

SCSK、AWSの環境の適性を診断するサービスを提供

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/15
No image

SCSKは2月14日、アマゾン ウェブ サービス(AWS)の環境の適性を診断する「クラウド診断サービス for AWS」を2月15日から提供開始すると発表した。

「クラウド診断サービス for AWS」では、設定不備などによるセキュリティーリスクはないか(セキュリティ)、障害/メンテナンスに対する可用性設定はされているか(可用性)、無駄なコストになっているリソースはないか(コスト)、管理できていないリソースはないか(管理)といった観点を網羅した23項目で、利用中のAWS環境に課題がないかをチェックし、リスク要因となる箇所を明らかにする。

診断レポートには、各項目の診断結果とあわせて、是正するためのベストプラクティスを提示するほか、実際に診断を行ったAWSに精通したSCSKのエンジニアが、診断結果について直接説明するため、その場で疑問点を解消できるという。

価格は、1AWSアカウントあたり月額30万円~(税別)だ。

なお、診断結果を是正するためのソリューションとして、企業のAWS導入のガイドラインと構築・運用設定の自動化ツールをセットにしたサービス「クラウドリファレンスキット for AWS」も用意されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パソコンなしでビデオテープの映像・音声をデジタル保存できるサンワサプライのメディアプレーヤー
これは便利!セイワの車内用『IQOSホルダーDCチャージャー』
バッテリーはどこへ? 普通のロードバイクにしか見えない電動自転車「Gain」
賃貸型富裕層の住まいを覗く... 注目の超高級マンション7選
iPhone 8+格安SIM「IIJmio」で毎月2000円以下!ソフトバンクから乗り換え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加