マー君、右肩炎症で故障者リスト入り 球団が発表

マー君、右肩炎症で故障者リスト入り 球団が発表

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

ヤンキース田中将大投手(AP)

ヤンキースは12日(日本時間13日未明)、田中将大投手(28)が右肩炎症で10日間の故障者リスト(DL)に入りすると発表した。

10日にさかのぼって適用される。田中がDL入りするのは2015年4月以来3度目。

田中は試合前の投手陣練習に姿を見せなかった。登板から2日後はキャッチボールをしたり、客席の階段を走ったりすることが多く、休養日を除いて2日連続のノースローは珍しい。ジラルディ監督は「中で体を動かしている」と説明していた。

ローテーション通りなら次回登板は本拠地で14日午後7時5分(日本時間15日午前8時5分)開始予定のメッツ戦になる見込みだった。

田中は9日(日本時間10日)のブルージェイズ戦に先発し2安打3失点ながら自己ワーストの5四球を与え3点リードの5回途中降板していた。

田中はここまで23試合に先発し8勝10敗、防御率4・92。9日のブルージェイズ戦は4回3失点で勝敗は付かなかった。

田中に代わり右腕のジオバニー・ガジェゴスを3Aから呼び戻した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
審判の判定をインスタで批判、炎上したカープ・福井優也投手
武蔵川親方が4月に腎移植手術していた 5月場所で職務に復帰
ダル 古巣ファンへ粋なメッセージ、全面広告で「ありがとう」
イチ“初体験”野手攻略!72キロ超スロー球を「下がり打ち」
ヤンキースの若きスター捕手、相手の走塁を「台無し」にする「キャノン送球」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加