鈴木亮平、西郷を演じた“西田敏行超え”宣言「負けるわけにいかない」

鈴木亮平、西郷を演じた“西田敏行超え”宣言「負けるわけにいかない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/07

俳優、鈴木亮平(34)が6日、東京都内で行われたNHK大河ドラマ「西郷どん」(来年1月7日スタート、日曜後8・0)の初回試写会に出席した。

幕末の英雄・西郷隆盛の生涯を描く物語で、子役時代を演じる渡邉蒼(13)と登場。1990年の「翔ぶが如く」で西郷を演じた西田敏行(70)がナレーションを務めることには「心強い」と笑顔を見せる一方、同じ役を演じるプレッシャーはあるといい、「負けるわけにいかないので、西田さん以上を目指したい」と誓った。

また、制作統括の櫻井賢氏は、本編の放送回数を50回から47回に減らし、同時間帯に歴史的背景の解説などの特別番組を3回放送すると発表。減らした理由は働き方改革が発端ではないとしながらも、「現場に少しゆとりを作ることで、より中身が濃いものが届けられたら」と話した。

No image

「西郷どん」の初回試写会に出席した鈴木亮平(右)と渡邉蒼=東京・渋谷

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クレイジーJ、動物の死体解剖シーンに大きな反響
紅葉の奥日光、空から見た景色が神秘的
今夜放送『FNS歌謡祭』第2夜、タイムテーブル発表
星野源とWANIMAが、藤井隆の間違いにツッコミ「謝りなさい!」
大門、余命3か月「ドクターX」細い体は伏線だった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加