AI、小平奈緒の銀メダルに絶叫「とにかくイェーーーーーーイ!」

AI、小平奈緒の銀メダルに絶叫「とにかくイェーーーーーーイ!」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/15

平昌五輪で日本選手のメダルラッシュに沸いた14日、芸能界からも歓喜の声が相次いだ。先月24日に東京都内で行われた「日本代表選手団 壮行会」で歌った歌手、AI(36)は、その歌に涙していた小平奈緒(31)がスピードスケート女子1000メートルで銀メダルを獲得したことに大興奮。「とにかくイェーーーーーーイ!!!!!」と喜び、「また会える日を楽しみにしています」と呼びかけた。

決戦の地に旅立つ小平ら日本選手団に生歌でエールを送っていたAIは、サンケイスポーツに喜びのコメントを発表。

「イェーーーーーーイ!!!!! なんと!!! 銀メダルおめでとうございまっす!!!」

氷上のスプリンターの銀メダルに大興奮だ。

先月24日の壮行会では、初対面した小平らに向け「最高の気持ちで大会に臨めるように」と、応援歌として代表曲「ハピネス」を披露した。小平にとって、AIは大好きなアーティストの一人。メダルへの重圧など不安もあった自身の心境に魂のこもったパワフルな歌声が響き「ちょっと早いですけど涙を流してしまいました」と感極まる一幕もあった。

AIは、小平の銀メダルを「いろんな苦労を乗り越えてきたんだと思います」と祝福。18日に行われる500メートルでの悲願も願い「あの壮行会で、あなたのステキな心と笑顔にすごく癒されました。私もこの感動を曲に変えていきたいとおもいます。また会える日を楽しみにしてます!」と、再会を誓った。

一方、小平とともに3位で表彰台に上がった高木美帆(23)には、親交のあるシンガー・ソングライター、家入レオ(23)が祝福。12日の1500メートルの銀メダルに続く快挙に「2つ目のメダルおめでとうございます。本当にかっこよかった」とたたえた。

No image

先月24日の壮行会で小平(右)に駆け寄り、生歌で激励したAI。小平は感極まって涙した

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホンダ監督 設楽悠を絶賛、独自の調整法奏功「最後は執念」
開幕スタメンに大抜擢! Jデビューの藤本寛也、ルーキー“らしからぬ”存在感発揮
混複でカー娘バトル!3月日本選手権で世界切符争うライバルに/カーリング
カーリング女子日本代表に帯同する、あのイケメン外国人は何者か
<平昌五輪>女子カーリング、日本が初の銅メダル=韓国ネットも祝福「おめでとう」「すごい精神力」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加