2リットル採血し少年卒倒、「いんちき血液バンク」摘発 ナイジェリア

2リットル採血し少年卒倒、「いんちき血液バンク」摘発 ナイジェリア

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/06/14
No image

採取された血液(2013年1月31日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】ナイジェリア警察は13日、違法な血液バンクを運営していた疑いで男を拘束し、取り調べを行っていると明らかにした。この血液バンクでは17歳の少年が1週間におよそ2.3リットル採血されて倒れ、病院で治療を受ける事態になっていた。

南西部ラゴスの警察当局の報道官によると、男は少年に4000ナイラ(約1200円)を支払い、未認可の施設で採血を行った。

報道官の話によると、男は「検査技師としての訓練を受けており、採血の専門知識は身に着けている」と主張。男が4日に少年から約1.15リットル採血し、9日にも同量採血したところ、少年は倒れたという。

男はラゴスの自宅アパートで未認可のクリニックを運営していたが、きちんとした施設とは言えず、衛生状態も良くなかったという。警察は男のアパートで血液およそ4リットルを発見したが、現地の病院が男から血液を買っていたかどうかは不明だという。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国の女性団体が上半身を露わに男尊女卑に抗議、しかし思わぬ反応に絶望......。根深い男女差別
中国・習近平国家主席「時代錯誤」のカミングアウト
「そんなこと現実に可能なの?」大阪地震への日本の対応、韓国で称賛の声
京都は「パクリ都市」なのか・・・中国人が懐かしさを感じる理由=中国メディア
<W杯>GK川島の「入ってない」アピールに苦言の中国紙、逆にネットで叩かれる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加