井浦新 阪神大震災描くドラマ主演「若い世代にどう伝えるか」

井浦新 阪神大震災描くドラマ主演「若い世代にどう伝えるか」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/01/13

俳優の井浦新(44)が12日、神戸市内にある阪神大震災の復興シンボル「1・17希望の灯り」を訪れ、フジテレビ系主演ドラマ「BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸」(15日後9・00)の取材会を行った。

No image

阪神・淡路大震災の「1・17希望の灯り」を訪れた井浦新

震災で線路ごと崩落したJR六甲道駅の復旧に挑んだ男たちと神戸の人々を描く作品。東京で生まれ育ち、震災当時はモデルとして芸能活動を始めたばかりだったという井浦は「いろんな方の話を聞かせていただいて、役を通して追体験し若い世代にどう伝えるか。このドラマを見て若い人たちがどう感じるのかにも興味がある」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
視聴者が“気になった”発音は実は...日曜劇場「グッドワイフ」常盤貴子が追求するリアル
相武紗季が「グッドワイフ」で不倫スキャンダルを起こす女性記者に!
山下智久が天才科学者に!ドラマ『インハンド』が4月スタート
キスマイ、初のゴールデンレギュラーに早くも暗雲? 人気芸人の力を借りて飛躍できるか
菅田将暉『3年A組』生徒を1人も殺さず「ガッカリ」が飛び交う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加