海外版の水信玄餅「レインドロップ・ケーキ」が作れるキットを発見♪ アメリカならではのカラフルなアレンジも

海外版の水信玄餅「レインドロップ・ケーキ」が作れるキットを発見♪ アメリカならではのカラフルなアレンジも

  • Pouch
  • 更新日:2017/12/07
No image

山梨県北杜市にある名店「金精軒」が生んだ「水信玄餅」を、“レインドロップ・ケーキ”としてアメリカに広めようと活動していたダレン・ウォン(Darren Wong)さん。

ブルックリンの屋外フード・マーケット「Smorgasburg」で販売したことをきっかけに人気に火が点いたことは以前 Pouch でもお伝えしましたが、ウォンさんの “普及活動” はまた1段階、ステップアップしたみたいなんです。

自身が運営するレインドロップ・ケーキの公式サイトとフェイスブックページで販売されていたのは、レインドロップ・ケーキを自宅で作ることができる「手作りキット」。

【自分で用意するのは「水」だけ】

中にはシリコン製の型、レシピ、そして材料となるアガー、黒糖、きなこが入っていて、和風な器も同封されています。これ1つで、合計6つのレインドロップ・ケーキを作ることができるのだそうですよ。キットの価格は36ドル。

No image

【ベジタリアン&ビーガンの人も安心して食べられます】

動物性由来のゼラチンではなく植物性由来の寒天を使用しているので、ベジタリアンやビーガンの人にも安心して食べてもらえる。そういった部分も海外で知名度を広める要素のひとつとなっているようで、公式サイトにはその旨がしっかりと記載されています。

No image

また前回紹介した際にも触れましたが、特徴的なビジュアルも多くの人の心をつかんでいるみたい。考えてみればたしかに、雫みたいにぷるんとしていて見た目もアーティスティックだし、おやつやデザートとして出したら一気に盛り上がりそうですもんねぇ!

No image

【いろんなアレンジで楽しんでいる人も】

「手作りキット」の価格は、日本円でおよそ4000円。ちなみに公式インスタグラムには色とりどりのレインドロップ・ケーキの写真が掲載されておりまして、食紅で色を付けたり食用花を入れたりと、自分なりにアレンジを加えたレインドロップ・ケーキを生み出し楽しんでいるようなんです。

No image

水信玄餅を知っている日本人なら絶対に思いつかないであろう “オリジナル・レインドロップ・ケーキ” に、目からウロコ。こういった楽しみ方もあるのかと、新たな発見がありました~!

参照元:Raindrop CakeFacebookInstagram@raindropcake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼カラフル~!

No image
No image
No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カルディで見つけた「ロカボナッツ」が便利!おやつやおつまみ、お菓子作りに
【台湾好き集まれ】ついにファミマから『ルーロー飯弁当』が登場! 食べた瞬間「あ~これこれ!」さらに台湾コンビニっぽい香りになっていた
《インスタ映えコンビニスイーツ》かわいくておいしい♡ストロベリークレープアイスに夢中(* ́◡`* )《ミニストップ》
日本のノンアルコールビールが不味すぎる理由
赤字の酪農家を救うため立ち上がった業界の異端児「よつ葉」の挑戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加