東京為替:ドル・円103円80銭台、目先のテーマは資源価格か

東京為替:ドル・円103円80銭台、目先のテーマは資源価格か

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/20
No image

株式会社フィスコ

米大統領選候補者による第3回TV討論会が日本時間20日午前に予定されているが、民主党クリントン氏の共和党トランプ氏へのリードが続いているようだ。ある外為ディーラーは「トランプ・リスクは後退しており、大統領選までは原油など資源価格の動向がテーマ」と指摘。原油価格が足元の水準を維持できなければドル・円の押し下げ要因になるとの見方を示す。

ここまでのドル・円の取引レンジは103円65銭から103円95銭、ユーロ・円は113円86銭から114円16銭、ユーロ・ドルは1.0974ドルから1.1000ドルで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
「極ZERO」酒税騒動を振り返る 発泡酒? 第3のビール?
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
OPEC減産合意は効き目なし?突如「伏兵」現わる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加