15.6インチで635gの軽量ディスプレイは買い! キラープロダクト「Vinpok Split」を使ってみた

15.6インチで635gの軽量ディスプレイは買い! キラープロダクト「Vinpok Split」を使ってみた

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2019/05/26

作業効率を上げるモバイルディスプレイは便利ですが、ディスプレイ自体が重かったり、かさばることがあったり、なかなか持ち運びが難しいアイテム。そんなモバイルディスプレイ業界を、ウェブ上で席巻しているプロダクトがあります。

タッチスクリーン搭載の「Vinpok Split(ビンポック・スプリット)」は徹底して軽量化された作りになっているので、持ち運びが簡単。また、PCだけでなく、スマホに繋げてタブレットとして使うことも可能です。さらに、カスタムメイドされた一体型のディスプレイホルダーもあり、日々使いしやすいアイテムになっています。クラウドファンディングサイトmachi-yaでは、すでに支援額1000万円を超えているというまさにキラープロダクトなんです。

プロジェクト終了まで残りわずかとなりましたが、今回は実際の商品を触ることができたので、その使用感をお伝えします!

持ち運びに最適な薄さと軽さ

No image

Photo: 吉田 祥平

持ってもらえばわかるのですが、とにかく軽いです!「Vinpok Split」は635gで厚さは8.8mmと薄さと重量が他のモバイルディスプレイとは一線を画します。

No image

Photo: 吉田 祥平

カバー自体も「Vinpok Split」のモバイルディスプレイに合わせて作られた一体型なので、取り付けたとしても、とにかく薄い。

対面プレゼンの効率もアップ

最もオーソドックスな使い方は、PCと繋げて使うプレゼン方式。

タッチスクリーンになっているので、直接Vinpokでの操作ができるのはかなり便利です。これなら、外付けのスクリーンでありがちな、PC画面内でカーソルを探しながらプレゼンするなんてイライラもありません。

画面は15.6インチと大きめで、人に説明しながら話すときも十分な大きさでした。

No image

Photo: 吉田 祥平

画面は1080PとフルHDの高解像度。画質も申し分ありません。

No image

対面の相手にも楽々プレゼン可能Photo: 吉田 祥平

また、PCと「Vinpok Split」の画面を連動させれば、対面の相手にPCの画面を返さずプレゼン可能なのは効率的でストレスフリーですよね。

モバイルバッテリーとの併用でタブレットに

No image

Image: machi-ya

「Vinpok Split」は、PCや電源から電力を取ることもできるのですが、市販のモバイルバッテリーからも給電できるため、屋外でスマホやゲーム機器での使用も可能。

No image

Image: machi-ya

モバイルバッテリーとスマホに繋げれば、タッチスクリーンもあるのでタブレットのように使えます。この機能性が、ラップトップでの使用だけでなく、Vinpokを一台で何役もこなせる柔軟なアイテムに変えています。

スタンドもケースも不要。有能すぎるマグネティックホルダー

No image

Photo: 吉田 祥平

外付けのディスプレイを持ち出そうとするとネックなのが、ケースやディスプレイスタンドがカバンの中でかさばること。

でも「Vinpok Split」には形に合わせてカスタムメイドされたマグネティックホルダーが付属。このマグネティックホルダーがあることで、モバイルディスプレイの保護をするカバーと、柔軟なディスプレイスタンドという2つのタスクを同時に解決しています。

No image

Photo: 吉田 祥平

机に立てると画面の角度も自由に調節できる、柔軟なスタンドに。

No image

Photo: 吉田 祥平

収納するときにはディスプレイを守るカバーに。磁石を使っているので、しっかりとディスプレイに貼り付いて離れません。

米国クラウドファンディング「Indiegogo」では3億円の調達に成功

No image

Photo: 吉田 祥平

軽量化や薄さといったモビリティの高さに加えて、カスタムメイドのマグネティックホルダー、さらにタッチスクリーンまでついているのが「Vinpok Split」をキラープロダクトの地位に押し上げています。

クラウドファンディングmachi-yaでも1000万円を超える記録的なヒット商品になっていますが、米国クラウドファンディング「Indiegogo」では3億円の調達に成功。桁が違いすぎて、もはやよく分かりません。(笑)

クラウドファンディングサイトmachi-yaでのプロジェクトは終了まで8日ほどを残すのみ。この機会に、令和初のキラープロダクト「Vinpok Split」、試してみませんか?

>>「Vinpok Split(ビンポック・スプリット)」の詳細・購入はこちらから

Photo: 吉田 祥平

Source:machi-ya

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソニー、「大砲レンズ」2本を同時発表:東京五輪への最終兵器か
PS3版『アンチャーテッド 2 / 3』『The Last of Us』のマルチプレイヤーサーバーが9月に閉鎖へ
めちゃ便利!iPad ProをノートPCのように使えるロジクールのキーボード一体型ケース「SLIM FOLIO PRO」
Windowsマシンの電源関係を制御する「Powercfg」コマンドを極める
ロボット掃除機「ルンバ」が月額1200円で使用できるサブスクリプションサービスは本当にお得?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加