同率3位で迎える巨人-DeNAのシーズン最終戦 17日のセ・リーグ試合予定

同率3位で迎える巨人-DeNAのシーズン最終戦 17日のセ・リーグ試合予定

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/09/17
No image

巨人・畠世周(C)KYODO NEWS IMAGES

◆ マツダと甲子園は台風接近のため中止

同率3位で並ぶ巨人-DeNAの25回戦(東京ドーム)。先発マウンドには巨人・畠とDeNA・浜口。新人投手同士が顔を合わせる。

前夜はDeNA投手陣が完封リレーで逃げ切り、1-0で勝利。このカードは9月に入り、すべてロースコアのゲーム。通算14勝9敗1分けで巨人の勝ち越しは決まっているが、ここ2戦はいずれも1-0でDeNAが勝利している。

シーズン最後の直接対決は、畠と浜口の新人対決。ともに1年目から素晴らしい働きを見せており、畠はここまで5勝2敗、防御率3.20。浜口は9勝5敗、防御率3.62の好成績。どちらが長くマウンドに立っていられるか注目だ。

なお、本日予定されていた広島-ヤクルト戦(マツダ)、阪神-中日戦(甲子園)の2試合は、台風接近の影響により中止となった。優勝へのマジックナンバーを「1」としている広島の優勝は、18日以降に持ち越し。18日に甲子園で予定されている2位・阪神戦に勝つか引き分けで、広島の優勝が決まる。

【17日の試合予定】

巨人(畠世周)- DeNA(浜口遥大)
<東京ドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
巨(3位):○△○△●
De(3位):●○●●○

阪神 - 中日
<甲子園 試合前中止>

広島 - ヤクルト
<マツダスタジアム 試合前中止>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【井口へのメッセージ3】阪神・西岡「まだまだ背中を追ってボクも成長」
ソフトBが楽天に久々敗戦 工藤監督、CS見据え「見せるも見せないもアリ」
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
カープファンのアンガールズが「マツダスタジアムに看板」と優勝公約! 「キングオブコント」決勝進出10組が決定
ロッテ 井口が「6番・DH」で引退試合に臨む 同僚は全員背番号「6」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加