【実証】バナナを2週間食べ続けた結果... 便通&肌状態が本当によくなった!

【実証】バナナを2週間食べ続けた結果... 便通&肌状態が本当によくなった!

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2017/10/11
No image

栄養価が高く健康にいいイメージのある「バナナ」ですが、具体的にどのような効果が期待できるか知っていますか?

このほど、日本バナナ輸入組合がバナナの健康効果を検証する試験を実施。その結果を紹介する動画を2017年10月10日に公開しました。今回はその内容をご紹介します!

便秘改善&ビタミンB群で美肌に?

試験対象は小学生のいる3家族。それぞれの家庭で2週間、1日2本のバナナを食べてもらいました。

その結果、家族全員の便秘の悩みが10分の1に減少。試験終了時のアンケートでも58.3%が「便通がよくなった」と便通の悩み改善を実感していました。さらに両親は平均0.37kgの体重減少もみられました。

それだけではありません。バナナ摂取後、特に母親は肌のハリ具合が4.6%アップしたというのです。健康効果だけでなく美容効果も期待できるのは、女性にとっては嬉しいポイントですよね。

この結果について、松生クリニック(立川市)の松生恒夫院長は、

「バナナには整腸作用がある食物繊維とフラクトオリゴ糖が豊富に含まれています。今回の検証試験で便秘改善効果がみられたのは、バナナの継続的な摂取によって腸内環境が改善されたことによるものと考えることができます」

と説明します。また、肌の状態が良くなったことについては、

(1)肌と密接な関係にある腸内の便秘が改善されたこと(2) バナナには美容ビタミンと呼ばれるビタミンB群などが含まれていること

の2点が影響した可能性があるとしています。

なお、同試験では子どもの集中力にも良い影響がみられました。各家庭の子どもたちに試験開始初日と試験終了後に100マス計算に取り組んでもらったところ、かかる時間が平均2分12秒も短縮されたそうです。

さらに、今回の検証試験を通じて83.3%が「家族の会話が増えた」「家族が笑いあうことが増えた」「家族仲がよくなった」と回答しており、心理的にもポジティブな効果がもたらされたようです。

ヨーグルトやシリアルとも相性の良いバナナは、朝食やおやつにぴったり。量のわりにリーズナブルなので、無理なく食べ続けられるのも魅力ですよね。

動画「FAMILIKE 家族に幸せをもたらす黄色い食べ物」は「バナナ大学」内で公開中です。

バナナ大学-バナナの情報総合サイト-

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
取り間違えと盗みを防ぐ 持ち手がカスタムされた「盗まれにくい傘」が“キモい”ナイスアイデア
精神科医に聞いた!「テンパる」とミスしやすいの違いは
【億万長者の予兆!?】手相でわかる!金運アップのサイン
【お値段以上すぎ】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ
「食べる時間」を間違えると、たった1週間で肥満になります
  • このエントリーをはてなブックマークに追加