松坂桃李主演dTVオリジナルドラマ「不能犯」予告編&新場面カット公開

松坂桃李主演dTVオリジナルドラマ「不能犯」予告編&新場面カット公開

  • TV LIFE
  • 更新日:2017/12/06
No image

映像配信サービス「dTV」で、大人気コミック「不能犯」の衝撃エピソードを映像化したdTVオリジナルドラマ「不能犯」が12月22日(金)から独占配信。これに先立ち、予告編とメインビジュアルを初公開。さらに、新たな場面写真も公開された。

dTVオリジナルドラマ「不能犯」は、グランドジャンプで連載中の人気コミック「不能犯」を、2018年2月1日(木)公開の映画『不能犯』と連動して映像化したオリジナルドラマ。<思い込み>や<マインドコントロール>で人を殺すなど常識的に考えて犯行を証明できない不気味な能力を持つ“不能犯”宇相吹正(うそぶきただし)と、彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラー・エンタテインメント。

公開された予告編には、主演の松坂桃李ほか、映画版にも出演する沢尻エリカをはじめ、永尾まりや、永井大、平岡祐太ら脇を固める実力派キャストが総出演。赤く光る眼により相手をマインドコントロールする松坂演じる宇相吹正の不気味な表情を描くほか、 沢尻演じる刑事・多田と新日本プロレスのタイチとの本格的なアクションシーン、さらには元AV女優役で自身初となる濡れ場を演じきった永尾まりやによる体当たりのベッドシーンなどが収録されている。

メインビジュアルでは、人々の心を操り支配する宇相吹の背後に顔のないマネキンが配置され、心を失い、彼に操られていく愚かな人間たちの哀れな末路が表現されている。その中で宇相吹を見つめ対峙している刑事・多田の存在感にも注目だ。

新たな場面写真として、沢尻が新日本プロレスのタイチを相手に挑んだ本格的なアクションシーンや、元AV女優役の永尾が婚約相手の後輩にその過去がバレてしまい脅されるシーン、教師役の平岡と宇相吹との対峙シーンなど、各エピソードでカギとなるシーンのカットが公開された。

https://youtu.be/agsq7jNfEqw

dTVオリジナルドラマ「不能犯」
12月22日よりdTVで独占配信

特集サイトURL:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0005109

©宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会
©2017 dTV

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
加瀬亮や藤谷文子が「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」シーズン4に特別出演
「スター・ウォーズ」グッズ付き客室がディズニーアンバサダーホテルに登場
第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!『シェイプ・オブ・ウォーター』が最多7部門で候補に
12月11日の注目映画第1位は『DESTINY 鎌倉ものがたり』
弘法筆を選ばず。仮想空間に即興でアリエルを描くディズニーのアニメーター、グレン・キーンさん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加