最新ランキングをチェックしよう
今日の為替市場ポイント:米長期金利低下や原油安でリスク選好的な円売り抑制

今日の為替市場ポイント:米長期金利低下や原油安でリスク選好的な円売り抑制

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18

株式会社フィスコ
17日のドル・円相場は、東京市場では103円93銭から104円37銭で推移。欧米市場でドルは一時103円79銭まで反落し、103円90銭で取引を終えた。本日18日のドル・円は、主に103円台後半で推移か。米長期金利の低下や原油安を意識してリスク選好的な円売り・ドル買いはやや抑制される見込み。フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副議長は17日にエコノミック・クラブ・オブ・ニューヨ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夏商戦が本格化 猛暑でビール増産、百貨店は割引サービス 個人消費の押し上げ効果も
ローソンの「売上高1割アップ」が困難な理由
福助、穴あき「パンスト」が大人気 女性の○○問題これで解決!
TENGA史上初、電動モデル登場 「新次元の気持ちよさ」
完全に"詰んだ"「貧困高齢者」が爆増する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加