最新ランキングをチェックしよう
仕事中にも! 恐ろしすぎる「レイプ・ドラッグ」の罠

仕事中にも! 恐ろしすぎる「レイプ・ドラッグ」の罠

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/10/15

酒席だけではない「レイプ・ドラッグ」の罠(※写真はイメージ)

 バーでドリンクに睡眠薬などを混ぜられ、意識を失った女性が暴行を受ける。そうした薬物は「レイプ・ドラッグ」と呼ばれる。だが、昼間の打ち合わせの飲み物に薬を盛られることを、誰が想像するだろうか。被害女性が一部始終を告発する。 7月31日、東京地裁104号法廷。Tシャツと短パン姿の小林光男被告が被告人席に座っていた。「被告を懲役5年とする

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
虫歯治療後に2歳女児が死亡 低酸素脳症 福岡
相鉄HD「追い出し」問題の実像、バスジャック解決の運転手も休職...会社側発言めぐり不当労働行為認定
行方不明の田中蓮ちゃんか 福井・九頭竜川で遺体
「身動き取れず手が股間に...」 中学教師の男を逮捕
【寒波】最後にもう1度だけ言うけど、来週  “とんでもないこと” が起こります / 月曜が合図で、そのあと終わりが来ます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加