最新ランキングをチェックしよう
ソフトバンク吉村、広島鈴木誠也がサヨナラ年間大賞

ソフトバンク吉村、広島鈴木誠也がサヨナラ年間大賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01

ソフトバンク吉村裕基外野手(写真は2016年4月17日) セ、パ両リーグは1日、今季、最も劇的なサヨナラ打を放った打者を選ぶ「スカパー! ドラマチック・サヨナラ賞」の年間大賞にソフトバンク吉村裕基外野手(32)と広島鈴木誠也外野手(22)を選んだと発表した。
 吉村は4月17日の楽天戦で7-7の延長12回に2ランを放ち、鈴木は6月18日のオリックス戦で1-3の9回に逆転3ランを放った。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
選手を大きく支えたトレーナー 米国への移動も万全の状態維持
高田商、秀岳館に屈す 元DeNA三浦氏応援「校歌グッと来た」
作新学院、夏春連覇に快勝発進 新4番中島が3の3 サイクル狙わず四球選ぶ
帝京五“意地の初得点” 元プロの小林監督「自分たちの戦いできなかった」
仙台育英最後の打者・尾崎「ケガして脳みそが変わった」 夏への原動力に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加