リヴァプール、今季初の完封も勝ち切れず マンUとホームでスコアレスドロー

リヴァプール、今季初の完封も勝ち切れず マンUとホームでスコアレスドロー

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/10/19
No image

マティプ(左)とイブラヒモヴィッチ(右)の競り合い [写真]=Getty Images

プレミアリーグ第8節が17日に行われ、リヴァプールとマンチェスター・Uが対戦した。

リヴァプールは第7節を終えて5勝1分け1敗、勝ち点「16」と順調にポイントを積み上げている。国際Aマッチウイークによる中断前のリーグ戦では4連勝と調子を上げていた。ホームで迎える今節では、フィリペ・コウチーニョやジョーダン・ヘンダーソン、ダニエル・スタリッジらが先発メンバーに名を連ねた。

一方、4勝1分け2敗のマンチェスター・Uは、GKダビド・デ・ヘアやポール・ポグバ、イブラヒモヴィッチ、マーカス・ラッシュフォードが先発出場。フアン・マタやウェイン・ルーニーらはベンチスタートだった。

No image

マンデーナイト・マッチの舞台となったアンフィールド [写真]=Liverpool FC via Getty Images

マンチェスター・Uは開始6分、敵陣中央で得たFKをイブラヒモヴィッチが直接狙ったが、距離のあるシュートは枠を大きく越えた。13分にもポグバがミドルシュートを放ったものの、枠を外れている。17分にはイブラヒモヴィッチがペナルティーエリア手前でパスを受けて左足シュートを放つも、枠の左へと飛んだ。

互いに決定機を作れない、拮抗した展開。25分にはラッシュフォードが右サイドからクロスを上げたものの、中央の選手には合わず。ファーサイドへと流れていった。結局、前半は0-0で終了した。

No image

先発出場し、77分までプレーしたラッシュフォード(中央) [写真]=Getty Images

54分、マンチェスター・Uはポグバが右サイドからクロスを上げてイブラヒモヴィッチがヘディングシュートを放ったが、枠を捉えられない。対するリヴァプールは59分、ペナルティーエリア内で縦パスを受けたエムレ・ジャンがドリブルから左足シュート。決定機だったが、GKデ・ヘアが右手で好セーブを見せ、得点を許さなかった。

No image

GKデ・ヘアがジャンのシュートを右手でセーブ [写真]=Getty Images

リヴァプールは60分にアダム・ララーナを投入。71分にはコウチーニョがペナルティーエリア左手前から強烈なミドルシュートを放ったものの、またもGKデ・ヘアのファインセーブに阻まれる。

マンチェスター・Uは77分にルーニーを投入。ゴールを目指したものの、なかなか決定機を作るに至らない。84分には最終ラインの背後に抜け出したリヴァプールのロベルト・フィルミーノがペナルティーエリアに入ったが、シュートの寸前にアントニオ・バレンシアがスライディングでクリア。間一髪でピンチを逃れた。

試合は0-0で終了。最後まで均衡は破られず、スコアレスドローで勝ち点1を分け合う結果に終わった。リーグ戦では今シーズン初の無失点試合を演じたリヴァプールは勝ち点「17」で4位、マンチェスター・Uは同「14」で7位となっている。リヴァプールは次節、22日にウェスト・ブロムウィッチとホームで対戦。マンチェスター・Uは20日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節でフェネルバフチェをホームに迎え、23日にはプレミアリーグ第9節でチェルシーと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 0-0 マンチェスター・U

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
リバプール、リードするも土壇場で逆転許し敗戦。公式戦無敗記録は15でストップ
本田のFKからラパドゥーラが決勝点...ミランが昇格組相手に辛くも逆転勝ち
乾が鮮やか今季2アシスト目を記録も...決定機逃しエイバルもダービーを落とす
ボランチ高徳が初アシスト!!今季初勝利のHSV、高徳のキャプテン就任後は3戦無敗
イブラがスーパーゴール決める! マンUは終盤に追いつかれリーグ戦3試合連続ドロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加