最新ランキングをチェックしよう
[SBS杯] 「やれていない」。迫力、泥臭さある攻守もFW加藤拓己は“もっと”自身に求め、U-18代表高める

[SBS杯] 「やれていない」。迫力、泥臭さある攻守もFW加藤拓己は“もっと”自身に求め、U-18代表高める

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/08/13

[8.11 SBS杯国際ユース第2節 静岡ユース 1-0 U-18日本代表 エコパ]

 無骨なストライカーは、気迫の部分を指摘されているU-18日本代表の中で他の選手たち以上に勝利への執着心を表現しているように映った。迫力あるプレッシングで相手に襲いかかり、クロスが上がれば接触覚悟でボールに飛び込んでいく。また、こぼれ球をダイビングヘッドで味方に繋ぐシーンもあったが、FW加藤拓己(山梨学院高)の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【セネガル戦はこのスタメンで戦え!!】柴崎岳は今やボランチの序列で長谷部誠を凌ぐか
共働き夫婦だからこそ、夫が絶対に言ってはいけない「地雷」の一言
GK川島の「落ち度」とは W杯失点に不安、次戦は交代?
須藤凜々花「ノーブラ疑惑」の写真を投稿
AKB48総選挙総括。見どころはたくさんあった......でも「残酷ショー」はこのままでいいのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加