高層ビルの工事現場で作業員落下 3人死亡

高層ビルの工事現場で作業員落下 3人死亡

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/12
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・千代田区の高層ビルの工事現場で、作業員3人が落下して死亡する事故がありました。

11日午後4時半ごろ、千代田区丸の内の高層ビルの工事現場で、50代の作業員の男性が5階で壁の基礎工事をしていたところ、足場の鉄板が外れて約25メートル下の地下3階まで落下しました。他に40代の男性作業員2人も地下3階まで落下していて、3人とも死亡しました。現場は東京会館丸の内本館で、建て替え工事が行われていました。警視庁は40代の作業員2人が落下した経緯も含め、事故の原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
速報 加計学園の獣医学部新設の設計関連文書全文を入手 専門家から疑問、続々
【報ステ】北海道で観光バス転落、27人以上けが
ファンキー末吉、文化庁に上申書提出“JASRACは不当”
厚労省「ブラック企業リスト」401社に HISや水道局も
岐阜・瑞浪市の中央道で土砂崩れ 10人以上けが
  • このエントリーをはてなブックマークに追加