マーゴット・ロビー、ハロウィンは「毎年男性キャラクターでコスプレ」

マーゴット・ロビー、ハロウィンは「毎年男性キャラクターでコスプレ」

  • シネマカフェ
  • 更新日:2017/10/11
No image

マーゴット・ロビー-(C)Getty Images

もっと画像を見る
『スーサイド・スクワッド』のハーレイ・クイン、現在撮影中の『Mary Queen of Scots』(原題)のエリザベス1世と、元の姿がわからないほどの外見の変化で驚かせてきたマーゴット・ロビーは、ハロウィンのコスプレにも気合いが入るらしい。

マーゴットは「毎年ハロウィンでは男性キャラのコスプレをするの。だってそれが一番おもしろいから。初めてのハロウィンからセクシー系のコスプレに興味を持ったことは全くないわ」と「W Magazine」に語っている。マーゴットによれば、男性キャラのコスプレは、おもしろいだけでなく、実用的だそうだ。ある年のハロウィンで、自分のポリシー通りに『13日の金曜日』のジェイソンになりきったマーゴット。つなぎの服を着用し、ナタを持ってニューヨークを闊歩していたが、雪がちらついていたという。「もちろん上に何かを羽織るんだろうけど、ほかの女子はみんなランジェリーみたいな姿だった」とマーゴットはふり返り、男性キャラのコスプレは凍えることもないとメリットを力説。

自身が男性キャラになりきるのが好きだからか、マーゴットは「男性が女性キャラのコスプレをしているのも好きよ。特に、クールでクレイジーなハーレイになってくれるのは大歓迎。最高よね!」と語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浅田真央さんの交際報道に広瀬気象予報士「許せない。許さない」 涙が出そうに...
上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」の衝撃情報!
高橋克典、断食で11キロダイエットに成功「ほうれい線も消えた」
筧美和子、豊満バスト押し付け急接近 密着腕組みで「もはや服着てない」「かなり良質」視聴者の妄想掻き立てる<フリンジマン第3話>
スリムクラブ真栄田、ゴリとの確執を激白「大嫌い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加