グリーン・デイ、全米・全英のアルバムチャート制覇

グリーン・デイ、全米・全英のアルバムチャート制覇

  • AMP
  • 更新日:2016/10/19
No image

グリーン・デイの12枚目のスタジオアルバム『Revolution Radio / レボリューション・レディオ』が、全米アルバムチャート(Billboard 200)と全英アルバムチャートで首位デビューを飾った。

『Revolution Radio / レボリューション・レディオ』は、2012年12月にリリースされた『TRE! / トレ!』以来となるスタジオアルバムで、10月7日に全世界同時リリースされた。

グリーン・デイが全米アルバムチャートで1位を獲得するのは、2009年リリースの『21st Century Breakdown / 21世紀のブレイクダウン』以来7年ぶり。1994年リリースの『Dookie / ドゥーキー』(2位)を筆頭に、9作目のトップ10入りとなった。

初めて1位を獲得したのは2004年リリースの『American Idiot / アメリカン・イディオット』で、今作は3作目の全米ナンバー1アルバムとなる。『アメリカン・イディオット』と『21世紀のブレイクダウン』は共に驚異的なセールスを記録しており、グラミー賞にも輝いた。

ワーナーミュージック・ジャパン洋楽の公式ツイッターでは、彼らの今までの偉業をまとめたスペシャルムービーが公開されている。

No image

【グリーン・デイ】

最新アルバム『レボリューション・レディオ』がアメリカ、イギリスで1位を獲得✨

1位獲得は2009年の『21世紀のブレイクダウン』以来7年ぶり、『アメリカン・イディオット』を含め3作目❗️やったぜ

No image

Green DayRevolution Radio

WARNER MUSIC

2016

Amazon MP3 & CD

iTunes

グリーン・デイの12枚目のスタジオアルバム『Revolution Radio / レボリューション・レディオ』が、全米アルバムチャート(Billboard 200)と全英アルバムチャートで首位デビューを飾った。

『Revolution Radio / レボリューション・レディオ』は、2012年12月にリリースされた『TRE! / トレ!』以来となるスタジオアルバムで、10月7日に全世界同時リリースされた。

グリーン・デイが全米アルバムチャートで1位を獲得するのは、2009年リリースの『21st Century Breakdown / 21世紀のブレイクダウン』以来7年ぶり。1994年リリースの『Dookie / ドゥーキー』(2位)を筆頭に、9作目のトップ10入りとなった。

初めて1位を獲得したのは2004年リリースの『American Idiot / アメリカン・イディオット』で、今作は3作目の全米ナンバー1アルバムとなる。『アメリカン・イディオット』と『21世紀のブレイクダウン』は共に驚異的なセールスを記録しており、グラミー賞にも輝いた。

ワーナーミュージック・ジャパン洋楽の公式ツイッターでは、彼らの今までの偉業をまとめたスペシャルムービーが公開されている。

Green Day

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ペンタゴン、動画企画で眠花(B)が乗馬を披露
家入レオ 念願の武道館公演決定 「夢への切符をみんなが与えてくれました」
家入レオ、『~WE|ME~』ツアー最終公演で初のベスト盤&日本武道館公演をサプライズ発表
薬師丸ひろ子のデビュー35周年を記念したラジオ番組が放送決定
5000人歓声!家入レオが来春に初武道館、初ベスト盤も発売へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加