「ホワイトリスト」の直近騰落状況【フィスコ・アルトコインニュース】

「ホワイトリスト」の直近騰落状況【フィスコ・アルトコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/04/17
No image

株式会社フィスコ

------------

1.カウンターパーティー(XCP):20%

時価総額:40,852,800ドル

2.ビットクリスタル(BCY):17%

時価総額:9,468,100ドル

3.キャッシュ(QASH):14%

時価総額:230,271,000ドル

4.NEM(XEM):2%

時価総額:3,215,330,000ドル

5.ビットコイン(BTC):-3%

時価総額:141,571,000,000ドル

6.リップル(XRP):-4%

時価総額:26,693,300,000ドル

7.CMS:XEM(CMS_XEM):-6%

時価総額:-ドル

8.モナコイン(MONA):-6%

時価総額:219,753,000ドル

9.CMS:ETH(CMS_ETH):-6%

時価総額:-ドル

10.イーサリアムクラシック(ETC):-9%

時価総額:1,692,760,000ドル

11.フィスココイン(FSCC):-10%

時価総額:10,879,111ドル

12.イーサリアム(ETH):-15%

時価総額:52,592,200,000ドル

13.ネクスコイン(NCXC):-16%

時価総額:16,629,297ドル

14.カイカコイン(CICC):-19%

時価総額:43,693,946ドル

15.ビットコインキャッシュ(BCH):-22%

時価総額:13,338,000,000ドル

16.ライトコイン(LTC):-22%

時価総額:7,403,400,000ドル

17.ペペキャッシュ(PEPECASH):-23%

時価総額:20,273,200ドル

18.ザイフ(ZAIF):-23%

時価総額:64,742,152ドル

------------

2017年9月29日に金融庁が正式に仮想通貨交換業者11社を認定した。そこで取り扱われている仮想通貨の一覧は「ホワイトリスト」と呼ばれている。上記データは、3月16日から4月16日の1ヶ月間におけるホワイトリスト入りしている各通貨の騰落率を計算し、降順に並べたものだ(終値ベース)。

騰落率を基準として相対的に割安と見られる、ザイフ、ペペキャッシュ、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどの動向には注意しておきたいところ。

※Coin Market Cap、フィスコ仮想通貨取引所、Zaifからデータを取得して算出。なお、数値については上記の通り、データ元が異なりますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ワーナー・ブラザースのテーマパーク、7月アブダビに開園
シェアハウス運営会社破綻:注目の「サブリース」とは?
<直言!日本と世界の未来>「ファミリー・フレンドリー」に積極的に取り組む会社が繁栄する―立石信雄オムロン元会長
東京ミッドタウン日比谷が売上より大切にしていること --- 奥村 シンゴ
日本の企業を蝕んでいる病の正体が分かった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加