石原さとみ「高嶺の花」第5話もも破門も8・2%

石原さとみ「高嶺の花」第5話もも破門も8・2%

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/08/09
No image

ドラマ「高嶺の花」の記者会見で写真に納まる、左から戸田菜穂、芳根京子、石原さとみ、峯田和伸、千葉雄大、小日向文世(撮影・丹羽敏通)

石原さとみ(31)主演の日本テレビ系連続ドラマ「高嶺の花」(水曜午後10時)の第5話視聴率が8・2%(関東地区)だったことが9日、ビデオリサーチの調べで分かった。

初回視聴率は、11・1%、第2話は9・6%、第3話は8・2%、第4話9・2%だった。

同作は野島伸司氏脚本の純愛エンターテインメント。石原は華道の名門「月島流」本家に生まれ家柄、美貌、そして実力の全てを持ち合わせた月島ももを演じる。全く別の世界に生きてきた、平凡な商店街の自転車屋店主風間直人を演じるのは、銀杏BOYZの峯田和伸(40)だ。

月島流家元の月島市松を小日向文世(64)、市松の妻でももとは血のつながらない母月島ルリ子を戸田菜穂(44)、ももの異母妹のななを芳根京子(21)が演じる。また、新興流派「宇都宮龍彗会」を率いるイケメン華道家の宇都宮龍一を、千葉雄大(29)が演じる。

第5話は、一夜をともにし、恋人関係を深めたももと直人。ももは直人を月島家に招き、家族に紹介。市松に、直人と結婚するので、市松に次の家元にななをと直訴し、破門される。

一方、ななは母ルリ子が龍一と密会を重ねているとは知らず、その思いを強めていく。また、ももは龍一に会い、家元になるななを守ってほしいと伝える。

そんな中、ももの元婚約者吉池拓真(三浦大貴)が市松を襲い、ケガをさせて逃亡。慌てて駆け付けたももに、市松はももの知らない母親の話を明かす、という内容だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉、一般宅突撃で“修羅場”に
キムタク&ニノがあんな場所やこんな場所に?!『ぴったんこカン・カンスペシャル』で共演
TOKIO松岡昌宏、新ドラマで初の精神科医役に挑戦
高畑充希&竹内涼真『過保護のカホコ』SPで復活! 新婚生活を描く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加