「イージスアショア」秋田市や防府市などを候補地に

「イージスアショア」秋田市や防府市などを候補地に

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/13
No image

動画を見る(元記事へ)

弾道ミサイルを迎撃するための地上配備型のシステム「イージスアショア」の設置場所について、政府が秋田市や山口県防府市などを候補地としていることが分かりました。

イージスアショアは海上自衛隊のイージス艦と同様の迎撃システムを地上に設置したもので、2基で日本全国をカバーできるとされ、東日本と西日本に1基ずつ配備される見込みです。防衛省は来年度予算の概算要求にイージスアショアを記載していて、政府関係者によりますと、秋田市や防府市などの自衛隊施設が候補地として検討されていることが分かりました。現在、海上自衛隊がイージス艦を運用していますが、イージスアショアには陸上自衛隊が運用に関わることも想定されています。防衛省は2023年度の運用開始を目指しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
白バイに止められて「最悪」と思ったら単にマフラー音を聴きたいだけだった! 「こういう人好き」「寿命が縮まる」
都内で震度5強を想定 ヘリなど使い大規模訓練
声優の鶴ひろみさんが首都高で突然死、事故防ぐ行動に感嘆の声も―香港メディア
イオンの「ブラックフライデー」再び! 4日間のセールを見逃すな
来年3月から生まれ変わる小田急電鉄〝白紙ダイヤ改正〟の中身
  • このエントリーをはてなブックマークに追加