最新ランキングをチェックしよう
理研、かび毒テヌアゾン酸の生産制御機構を解明

理研、かび毒テヌアゾン酸の生産制御機構を解明

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/11

理化学研究所(理研)は、かび毒のひとつテヌアゾン酸の生産制御因子の遺伝子を2個同定し、テヌアゾン酸の生産制御メカニズムを明らかにしたと発表した。

同研究は、理研環境資源科学研究センターケミカルバイオロジー研究グループの尹忠銖研究員、本山高幸専任研究員、長田裕之グループディレクターの研究チームによるもので、同研究成果は、9月15日付けで米国化学会雑誌「ACS Chemical Biology」に掲

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羊と人間のキメラ。人間の細胞を持つヒツジの胎児が誕生(米研究)
隕石、火山に次いで海底火山も同時に...。これには恐竜もたまらず絶滅しちゃいます
脳の病気と「犯罪」に関係が......暴力や犯罪を起こしやすい脳がある?
猛毒が渦巻く死の湖。海の底に沈む「海底の湖」の鮮明な映像が公開される(メキシコ湾)
月は人工の物体か?=科学者の推測
  • このエントリーをはてなブックマークに追加