稀勢の里、目はうつろ 風呂場ではため息 2場所連続撃破の貴景勝「負けたと思った」/初場所

稀勢の里、目はうつろ 風呂場ではため息 2場所連続撃破の貴景勝「負けたと思った」/初場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/14

大相撲初場所初日(14日、両国国技館)4場所連続休場からの再起を期す横綱稀勢の里(31)は、行司差し違えで小結貴景勝(21)にとったりで敗れ、初日から土がついた。

貴景勝に2場所連続で敗れた稀勢の里は目はうつろで、支度部屋の風呂へ入るときは思わずため息をもらした。2日目に対戦する平幕北勝富士(25)も先場所で金星を配給した相手だ。完全復活への道は遠く、試練の土俵は続く。

一方の貴景勝は新三役の場所を白星で飾る最高のスタートを切った。軍配差し違えで勝利を手にし、「負けたと思った。覚えていない。無心でいけたのがよかった」と冷静な表情。所属する貴乃花部屋は、十両貴ノ岩(27)が元横綱日馬富士(33)から暴行を受けた問題で2場所連続休場に追い込まれ、師匠の貴乃花親方(45)=元横綱=は事件の報告を怠り、協会の調査に非協力的とされたことで史上初めて理事を解任され、役員待遇委員への2階級降格処分を受けた。部屋の看板を背負う新小結は、「いつも通り。勝っても負けても後悔しない一番を毎日取っていけたら」と前を向いた。

No image

支度部屋を出て引き揚げる稀勢の里=両国国技館 (撮影・菊本和人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鶴竜「1日1日です」9連勝単独トップもV意識せず
坂上忍、休場の白鵬は「40回の優勝ってなんだったの?」
貴景勝、攻めの姿勢戻る=大相撲初場所
大砂嵐 車運転で事故  しかも無免許か...本人否定「夫人が運転」 9日目から休場へ
豪栄道、高安が稽古総見で気を吐く 八角理事長「両大関に期待」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加