菊池雄星 200奪三振なるか/パ・リーグ見どころ

菊池雄星 200奪三振なるか/パ・リーグ見どころ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/14
No image

西武菊池雄星投手

<楽天-西武>◇14日◇Koboパーク宮城

西武はここまで14勝6敗の菊池雄星投手(26)が先発登板する。

楽天戦は今季6戦6勝。菊池は今季両リーグ最多の190奪三振を記録しており、自身初の200奪三振まであと10と迫っている。左腕投手のシーズン200奪三振以上は、10年杉内俊哉(ソフトバンク=218)以来となるが、楽天戦で2桁奪三振をマークして、節目の記録到達なるか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
トランプ氏と米プロスポーツ界、深まる確執
ウォール・ストリート・ジャーナル
ヤクルト来季新監督に小川SD復帰へ  OB宮本氏がHC入閣
TGS2017 コンパニオン100人撮り!【その3】
長嶋一茂、プロ志望・清宮に辛口評価「あの守備は無理」「最初は2軍から」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加