最新ランキングをチェックしよう
生理用品をコソコソ買わなくてよい世の中へ。ソフィが「#NoBagForMe」プロジェクト始動

生理用品をコソコソ買わなくてよい世の中へ。ソフィが「#NoBagForMe」プロジェクト始動

  • IRORIO
  • 更新日:2019/06/13

ユニ・チャーム(東京都港区)は6月12日から、生理用品を購入する時に、女性が「紙袋はいりませんと言う選択肢」をもつことを推進する『#NoBagForMe』プロジェクトを始めた。
生理用品ブランド「ソフィ」を通して、性別を問わず、女性の体に自然と起こる生理をすべての人が当たり前に捉え、女性がより自分らしく活躍できる社会を目指す。
生理について当たり前に語れる空気を醸成へ
女性が活躍する社会の時代の変

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ボーイング737、なぜ「タイヤむき出し」で空を飛ぶ? 離陸しても閉めるドアがない!
ここへきて「最強ドイツ車」が大苦境に陥ったワケ
東京23区、「勝ち組」「負け組」のえげつない現実...「西日本に若い女性が多い」にヒント
【東京モーターショー2019】FUTURE EXPOでちょっとさきの未来を見た[フォトレポート]
チェジュ航空、秋のセール祭り開催 日韓線片道1,000円から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加