最新ランキングをチェックしよう
ラット、バンド名を巡る訴訟が終結し、3人でツアーを開催

ラット、バンド名を巡る訴訟が終結し、3人でツアーを開催

  • BARKS
  • 更新日:2016/12/01

スティーヴン・パーシー(Vo)、ウォーレン・デ・マルティーニ(G)、フォアン・クルーシェ(B)が、ラットとして活動を再開することになった。

◆ラット画像

デ・マルティーニは、ボビー・ブロッツァー(Dr)がバンドの権利を所有していると主張しラット名義で活動を続けることに対して訴訟を起こしていたが、裁判所は、ブロッツァーのみが権利を所有しているわけではないとの決断を下したという。

4人は198

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「口止め」の存在も!? 道重さゆみ復帰するも容姿に強い違和感
「ブリブリ音の音量を小さくして」 コンビニトイレの切実「お願い!」
亀梨和也「独立」に対し事務所から言い渡された条件とは...
筧美和子が豊満バストをポロリ 「ヤバイ!出てる」と大興奮
船越英一郎が松居一代と離婚ではなく「卒婚」を選んだ理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加