最新ランキングをチェックしよう
ラット、バンド名を巡る訴訟が終結し、3人でツアーを開催

ラット、バンド名を巡る訴訟が終結し、3人でツアーを開催

  • BARKS
  • 更新日:2016/12/01

スティーヴン・パーシー(Vo)、ウォーレン・デ・マルティーニ(G)、フォアン・クルーシェ(B)が、ラットとして活動を再開することになった。

◆ラット画像

デ・マルティーニは、ボビー・ブロッツァー(Dr)がバンドの権利を所有していると主張しラット名義で活動を続けることに対して訴訟を起こしていたが、裁判所は、ブロッツァーのみが権利を所有しているわけではないとの決断を下したという。

4人は198

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【淫行疑惑】狩野英孝さんのウィキペディアが『狩野援交』に書きかえられる
【学校へ送り出すまでは戦場】アホな息子を持つ母親の14の日常
ファミコンのドラゴンクエストは狩野英孝の17歳女子高生との淫行疑惑も予言していた!?
また出た!股間ツンツンしてからのお酒ツンツン男が緊急直撃に撃沈の瞬間
エロ詩吟の天津・木村の現状にダウンタウン浜田が驚愕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加